2017年12月12日

(略して)激動の一日

動いたね〜。今日は一日動いたね〜。
朝から多治見に出向いてちょっとした面談。それから多治見保健所でバサカニの営業許可書を受け取り、それから バサカニで使う備品の買い出し、食材の買い出し。

一旦帰って昼メシ食って、映画の上映時間をチェックしたらイケそうなのがあったので、自転車で名駅までレッツゴー!!
ただし凍えるほどに寒かったけど、気合を込めて走りました。

夕方に帰ってそれからランニング。
ひとっ風呂浴びて、洗濯して、メシ食ってと。時間いっぱい、目いっぱい動きました。

スマホの万歩計は13210歩。
よく動いた、激しく動いた一日でした。

しかしガチで寒かったけど。
明日もこんな寒いんやろうか!?
posted by 味噌のカツオ at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ひとりで1000万

意識アチコチ行きまくりの月曜日。
コッチは夜8時まで仕事。グイーッと移動して9時に帰宅。

今日は初開催の「女芸人No.1決定戦 THE W」があったり、新日本プロレスではタッグリーグの決勝戦開催。
ガッツリ見る時間は無いので、新日本の決勝戦をチェック。さすがにタイトルかかるとアツくなりますね。

タッグリーグのラストであり、それがそのまま次回年間最大のビッグマッチ、1・4 東京ドーム大会につながっていくからね。
やぁ面白かった。

一方「女芸人No.1決定戦 THE W」は番組の冒頭から最初の2組のネタを見ましたが。ひどかったなぁ。何がひどいって…全部だよね。

そもそも司会の横に間宮祥太郎を置くのも余計やし。
間宮くんがイイ役者であったとしても、そういう“華”はいらんのよ。

で番組始まったら客席の歓声が…違った、作られた感嘆の声がキモチ悪くって。
今の時代に あぁいう演出はマイナスでしかないの、作ってる側は思わないのかな。

そして1回戦前のVTRの長い事。もっと そこはサッと見せるか、サイドストーリーはいらんからネタで勝負させよと言いたい。

ところが、そのネタがひとつも面白くない。ホントにネタの設定が、ブサイクな女の子がモテたいとかいう設定はクサるほどあるし。
そんな話ネタじゃなくても現実にもあることだし。最悪だよね。

んで客の反応もまたヒドい。
面白いこと言っていないのに、普通の会話なのに起こる笑い声。
こりゃもうたくさんだわ。もう見る価値ないわ。

ただし、唯一正しかったのは、2組がネタを披露した後「どちらが良かったか」を投票するという審査システム。これだけは正しかった。
もしもM-1のように審査員が100点満点で評価するとなったら、58点とか42点とか出かねないもんね。
“どっちか”を推すというのは正しかったと思うよ(苦笑)

企画スタート時から山田邦子の出場に関するドタバタ。友近の小道具搬入ミスで不戦敗とか、妙な所で話題を提供してたけど。
残念な着地になっちゃったみたいね。

ネットニュースでは「ゆりやんレトリィバァが優勝」というのが出てますが。賞金1000万円だもんね。
ちなみに M-1は2人で1000万。ピン芸のR-1は1人で500万というのを思えば。
スゴイもんだよね。
posted by 味噌のカツオ at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

よくもまぁ…

今日はおとなしくしてた一日。
ビデオ見て、テレビ見て、ちょっとアタマ使って。

アタマ使って競馬新聞と見つめ合いながら予想をしたけども。
ダメだったね。当たらなかったね。一つも当たらなかったし。

よくもまぁこんなにハズせるもんだわ。
来週こそは、ガツーンといきたいもんだな。

来週の日曜日はバサカニ当日だけどね。
そんなバサカニの準備も詰めないとだけど。
あと何を買えばいいのかな。
大丈夫かな!?
posted by 味噌のカツオ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

本気モード

今日も寒い中、多治見まで行ってきました。
今日も今日とて2時間 本気モードでおしゃべりしてきました。

今日番組の企画でちょっとしたクイズをやったんだけど。思いのほか、正解できたという感じで。
単純なクイズではありましたが、ハマらないとまったくわからないもんね。クイズって。

それが思いのほか分かったということだったんだけど。
やっぱりこれって「本番だからなのかしら?」という思いが湧きまして。

放送中は 必要以上に会話を生みだしたり 言葉選んだりが求められるもので。
それって頭が“ON”になってる証拠だと思うんよね。

風邪ひいて声が出ないときも、本番の2時間だけはイケるということもあったりして。
それと同様、放送中は頭が研ぎ澄まされたモードになってたのかもしれないねと。

たぶんウチでテレビ見てるモードでは“OFF”とは言わないまでも、ここまでってことは無かったのかもね。

それでなくても放送中は 極端な発想も湧き出てくるし。
そういうことなんだろうね。きっと。

この勢いで、来週も本気モードでふざけてやりたいと思うわけであります。
その本気モードの思考が競馬の予想で発揮されないのが惜しいところで(苦笑)
posted by 味噌のカツオ at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

往復179km

連日メチャ寒。
それもそうだね。もう12月も8日だもんね。

今朝、車のガソリンを入れるとともに、今季初の灯油を購入。
あとは、ファンヒーターを出すだけだな。

そんなこんなで午前中は用事をこなし、午後から仕事。
現場は豊橋〜というわけで。

お昼にウチを出発。ブワ〜っと高速走って豊橋まで。
15時始まりで21時過ぎに終了。それからまたブワ〜っと走って23時過ぎに帰宅。
走行距離 179km。無事に帰って来られてよかったヨカッタ。

さぁあとは明日のおしゃべりの資料作り。
タイムリミットは意識が落ちるまで…
さぁ頑張りましょう。
posted by 味噌のカツオ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

よし、やろう。

今日は帰りが遅くなりましたなぁ。
まったくそんなつもりはないのにね。

まぁいろいろ思いもよらないことになることもあるのでね。

明日は午後から遅くまで仕事だし。
帰宅は日付超えそうだし。

いろいろと前倒しでやらなくっちゃだわ。
今からだわ。よし、やろう。
posted by 味噌のカツオ at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

管理、するも、されるも

当然といえば当然なのだが、忙しいぞ。
仕事もあるし、映画も見たいし、そしてバサカニの準備やら、etc…

いろんな予定を その日、その時間で調整しつつ。
ホントに大丈夫やろうか?何か忘れていないやろうか?

基本スケジュール帳的なヤツを持っていないので。予定なんかは脳内管理なもので。管理、するも、されるもオレ次第。

体調管理はもちろん、いろんな意味での自己管理をしっかりしなくちゃな。
さぁ仕事の準備。今から頑張りましょうか。
posted by 味噌のカツオ at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

見た見た見た

昨日の月曜日。午前中にHONDAへ行きまして、お車買い替えのご商談。
年明け1月下旬が車検なので、さすがにもうギリギリ。

そうとなれば〜というわけで ご紹介いただいた車でトントン拍子にお話をすすめまして。
3週間後には納車の予定と。

それを受けての本日は 区役所と団地の管理会社へ行きまして、必要書類の手配。
思いのほか順調にできたので、メシ食ってから映画へ レッツゴー!!

どうしたものかと迷いつつ。この後 少々忙しくもなりそうなので、立て続けに2本鑑賞。「ローガン・ラッキー」と「探偵はBARにいる3」。

「ローガン・ラッキー」は小さな劇場に客3人。「探偵はBARにいる3」は大きな劇場に客2人。ベストコンディションやね(笑)

見終わったらば 結構な時間だったので 今日はランニングお休みを決め込み、そのまま床屋へ行き〜の、お買い物し〜の。
帰り道に車の中から見た お月様がメチャデカかったよ。
DSC_0383.JPG

さぁ明日からまた仕事、頑張りましょうか。
その前に 今から資料作りもあるけどね。
posted by 味噌のカツオ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

M-1グランプリ2017

昨夜行われた「M-1グランプリ2017」。
一夜明けて いろんな記事を見ましたが、近年にないくらい好評だったようですね。

これまで8組+敗者復活組の9組だったのが、今回は敗者復活を合わせて計10組が決勝へ。
そして敗者復活組がなぜか有利になるというのを解消するべく、はじめに敗者復活を発表し、その都度“くじ”で選ばれたコンビがスクランブル発進でネタ披露。

大きな変更があったわけですが…意外にも この方式が良い方に働いたみたいですね。

その成功の要因として…
たまたま くじの結果ではあるんだけど、終盤に ミキ→和牛→ジャルジャル という注目度の高い芸人が残ったってのもあるかもね。
これは見ていてドキドキしました。

わたくし的にはトップバッターの ゆにばーすが予想外に笑えたり。さや香の“歌のおにいさん”も結構よかったですね。

でも最終決戦にコマを進めたのは 和牛、ミキ、そして とろサーモンの3組。
かなりギリギリの凌ぎあいだったとは思いますが、1本目3位だった とろサーモンの逆転優勝。

ぶっちゃけさ、とろサーモンというコンビのキャラって、NON STYLE みたいな華があるわけでもなく。オタっぽい見た目の久保田に かといってイケメンってわけでもない村田。決して日の目を見るような感じでもないと思うんよね。
たぶん、おそらく、自分たちも その自覚は少なからずあるだろうけど。だからこそ発表の瞬間、驚きをかくせなかっただろうし。

とはいえ。彼らの15年、多くのファンがしっかりと見てきているし、笑わせてもらってきたし。
そして 今回のネタがちゃんと評価されてのことだと思うし。
久々にグッとくる優勝発表でした。ホント良かった。

とろサーモンへの称賛はさておき。もう一つ語っておくべき点がありますね。
今回ほど審査員の緊張感が伝わってきた回も無かったんじゃないかな。

これまでにも語られている通り「このネタに こんな高得点?」とか「評価がおかしい」とか言われかねないポジションなんですよね。そんな審査員も(視聴者から)査定されているわけで。
んで 見ていたらわかるけど、だいたいの審査員のアベレージが差が無かったですね。良い組は皆高得点で、そうでもない組には皆低調で。
ラストのジャルジャルが点数が割れた感じだったけど、あとは「そうなるよね」という印象。

途中で上沼さんが「こっちだって真剣に審査してるっちゅうねん!」と叫んだ場面もありました。
あの場の展開で言った台詞でもありましょうが、これはこれで事実でしょうし。

審査してる大吉先生の顔が汗びっしょりだったのも映し出されてましたし。
いろんなところから芸人の、また審査員のリアルが伝わってきた大会でした。

トータルで、真剣に笑わせようとしている緊張感と、年に1度の祭り感がいいバランスで噛み合って。
しかもネタも全般的に面白かったし。なんかお笑いファンとしてとても楽しめた大会でしたね。

あとどうしても言っておかなくちゃいけないのが…
「上戸彩かわいい」ですね(笑)
これもリアル。
posted by 味噌のカツオ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

帰ってみや〜ち

今日は午後に新栄はCBCへお出かけ。
『「聞けば聞くほど」25周年記念 つボイノリオの おもてなし』へ行ってまいりました。

DSC_0377.JPG
13時過ぎにCBCに到着。正面入り口の前には黒山の人だかり。
正式な開場時間は13時半。会場のCBCホールまではエレベーターでピストン輸送。
こりゃ時間かかるね。

チケットに関しては発売 十数分で売り切れたと。後日発売された追加席ももちろん即完売。
わたくしの見立てだと、観客は650ぐらいなのかな。いやらしいハナシ、これ相当な収益のイベントですわね。
ただし、それだけのニーズがあってこそだけどね。
DSC_0378.JPG

とにかく それだけ客入れで時間が押したのか、予定の14時から15分ほど押してのスタート。
まずは つボイさんと小高さんの音声だけでオープニングトーク。

そして暗転の中、最初に姿を現したのはゲストの宮地祐紀生さん。場内からは拍手。鳴りやまない拍手。
天上からのピンスポットを浴びて、謝罪の言葉を述べる宮地さん。ですが・・・

本人は至って真摯に言葉を述べているにもかかわらず、客席からはいくらかの笑い声。
こうして集まってきたファンのスタンス。あるいは求めているものは、そういうことなんでしょうね。

そうして宮地さんが頭を下げたところで つボイさん、小高さんの登場。
この舞台の上で再会を果たしたく、事前の打ち合わせも、挨拶もナシでこの時を迎えたとのこと。

こちらは離れた客席なので確認はできませんが、度々ハンカチで目頭を押さえる宮地さんの姿が見て取れました。

つづいて つボイさんから、今回のイベント実現の経緯など話があり、二人それぞれの経歴が紹介され、宮地さんがこの業界に入ってきた経緯という話題へなだれ込んでいったわけですが・・・

正直に書きますが、宮地さんのエピソードトーク。なんだか流れも、要点も、オチもなく。聞いていて「何の話やねん?」と思わされたのが100%(苦笑)
つボイさんが ある程度のところで切り替えて なんとか持っていましたし、「座れ!」という小高節も楽しめましたが。宮地さんのトークについては、聞いてて なかなか厳しいものがありましたね。

後に この1年半、ずっと家に籠って絵を描いたり 詩を書いたりしていたと。
その間 ノリもツッコミもない嫁としか会話していないと。そんなことを述べられていたので。
ぶっちゃけ それが しゃべり手としてのブランクなんだろうかなと。しかも68歳だしね。

当初は1時間半ぐらいか〜とも言われていましたが、開始時間がズレ込んだこともあってか、少々時間も押しつつ 16時過ぎまでのイベントと相成りました。
DSC_0382-7d323.JPG

今の宮地さんの状況をどう見るのか。罪を犯した人をメディアに出していいのか。
人それぞれの思いはあるとは思いますが…

少なくとも今日に関しては、このような場を作ってくれたCBCの関係者の皆様に感謝申し上げます。
posted by 味噌のカツオ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする