2017年12月06日

管理、するも、されるも

当然といえば当然なのだが、忙しいぞ。
仕事もあるし、映画も見たいし、そしてバサカニの準備やら、etc…

いろんな予定を その日、その時間で調整しつつ。
ホントに大丈夫やろうか?何か忘れていないやろうか?

基本スケジュール帳的なヤツを持っていないので。予定なんかは脳内管理なもので。管理、するも、されるもオレ次第。

体調管理はもちろん、いろんな意味での自己管理をしっかりしなくちゃな。
さぁ仕事の準備。今から頑張りましょうか。
posted by 味噌のカツオ at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

見た見た見た

昨日の月曜日。午前中にHONDAへ行きまして、お車買い替えのご商談。
年明け1月下旬が車検なので、さすがにもうギリギリ。

そうとなれば〜というわけで ご紹介いただいた車でトントン拍子にお話をすすめまして。
3週間後には納車の予定と。

それを受けての本日は 区役所と団地の管理会社へ行きまして、必要書類の手配。
思いのほか順調にできたので、メシ食ってから映画へ レッツゴー!!

どうしたものかと迷いつつ。この後 少々忙しくもなりそうなので、立て続けに2本鑑賞。「ローガン・ラッキー」と「探偵はBARにいる3」。

「ローガン・ラッキー」は小さな劇場に客3人。「探偵はBARにいる3」は大きな劇場に客2人。ベストコンディションやね(笑)

見終わったらば 結構な時間だったので 今日はランニングお休みを決め込み、そのまま床屋へ行き〜の、お買い物し〜の。
帰り道に車の中から見た お月様がメチャデカかったよ。
DSC_0383.JPG

さぁ明日からまた仕事、頑張りましょうか。
その前に 今から資料作りもあるけどね。
posted by 味噌のカツオ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

M-1グランプリ2017

昨夜行われた「M-1グランプリ2017」。
一夜明けて いろんな記事を見ましたが、近年にないくらい好評だったようですね。

これまで8組+敗者復活組の9組だったのが、今回は敗者復活を合わせて計10組が決勝へ。
そして敗者復活組がなぜか有利になるというのを解消するべく、はじめに敗者復活を発表し、その都度“くじ”で選ばれたコンビがスクランブル発進でネタ披露。

大きな変更があったわけですが…意外にも この方式が良い方に働いたみたいですね。

その成功の要因として…
たまたま くじの結果ではあるんだけど、終盤に ミキ→和牛→ジャルジャル という注目度の高い芸人が残ったってのもあるかもね。
これは見ていてドキドキしました。

わたくし的にはトップバッターの ゆにばーすが予想外に笑えたり。さや香の“歌のおにいさん”も結構よかったですね。

でも最終決戦にコマを進めたのは 和牛、ミキ、そして とろサーモンの3組。
かなりギリギリの凌ぎあいだったとは思いますが、1本目3位だった とろサーモンの逆転優勝。

ぶっちゃけさ、とろサーモンというコンビのキャラって、NON STYLE みたいな華があるわけでもなく。オタっぽい見た目の久保田に かといってイケメンってわけでもない村田。決して日の目を見るような感じでもないと思うんよね。
たぶん、おそらく、自分たちも その自覚は少なからずあるだろうけど。だからこそ発表の瞬間、驚きをかくせなかっただろうし。

とはいえ。彼らの15年、多くのファンがしっかりと見てきているし、笑わせてもらってきたし。
そして 今回のネタがちゃんと評価されてのことだと思うし。
久々にグッとくる優勝発表でした。ホント良かった。

とろサーモンへの称賛はさておき。もう一つ語っておくべき点がありますね。
今回ほど審査員の緊張感が伝わってきた回も無かったんじゃないかな。

これまでにも語られている通り「このネタに こんな高得点?」とか「評価がおかしい」とか言われかねないポジションなんですよね。そんな審査員も(視聴者から)査定されているわけで。
んで 見ていたらわかるけど、だいたいの審査員のアベレージが差が無かったですね。良い組は皆高得点で、そうでもない組には皆低調で。
ラストのジャルジャルが点数が割れた感じだったけど、あとは「そうなるよね」という印象。

途中で上沼さんが「こっちだって真剣に審査してるっちゅうねん!」と叫んだ場面もありました。
あの場の展開で言った台詞でもありましょうが、これはこれで事実でしょうし。

審査してる大吉先生の顔が汗びっしょりだったのも映し出されてましたし。
いろんなところから芸人の、また審査員のリアルが伝わってきた大会でした。

トータルで、真剣に笑わせようとしている緊張感と、年に1度の祭り感がいいバランスで噛み合って。
しかもネタも全般的に面白かったし。なんかお笑いファンとしてとても楽しめた大会でしたね。

あとどうしても言っておかなくちゃいけないのが…
「上戸彩かわいい」ですね(笑)
これもリアル。
posted by 味噌のカツオ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

帰ってみや〜ち

今日は午後に新栄はCBCへお出かけ。
『「聞けば聞くほど」25周年記念 つボイノリオの おもてなし』へ行ってまいりました。

DSC_0377.JPG
13時過ぎにCBCに到着。正面入り口の前には黒山の人だかり。
正式な開場時間は13時半。会場のCBCホールまではエレベーターでピストン輸送。
こりゃ時間かかるね。

チケットに関しては発売 十数分で売り切れたと。後日発売された追加席ももちろん即完売。
わたくしの見立てだと、観客は650ぐらいなのかな。いやらしいハナシ、これ相当な収益のイベントですわね。
ただし、それだけのニーズがあってこそだけどね。
DSC_0378.JPG

とにかく それだけ客入れで時間が押したのか、予定の14時から15分ほど押してのスタート。
まずは つボイさんと小高さんの音声だけでオープニングトーク。

そして暗転の中、最初に姿を現したのはゲストの宮地祐紀生さん。場内からは拍手。鳴りやまない拍手。
天上からのピンスポットを浴びて、謝罪の言葉を述べる宮地さん。ですが・・・

本人は至って真摯に言葉を述べているにもかかわらず、客席からはいくらかの笑い声。
こうして集まってきたファンのスタンス。あるいは求めているものは、そういうことなんでしょうね。

そうして宮地さんが頭を下げたところで つボイさん、小高さんの登場。
この舞台の上で再会を果たしたく、事前の打ち合わせも、挨拶もナシでこの時を迎えたとのこと。

こちらは離れた客席なので確認はできませんが、度々ハンカチで目頭を押さえる宮地さんの姿が見て取れました。

つづいて つボイさんから、今回のイベント実現の経緯など話があり、二人それぞれの経歴が紹介され、宮地さんがこの業界に入ってきた経緯という話題へなだれ込んでいったわけですが・・・

正直に書きますが、宮地さんのエピソードトーク。なんだか流れも、要点も、オチもなく。聞いていて「何の話やねん?」と思わされたのが100%(苦笑)
つボイさんが ある程度のところで切り替えて なんとか持っていましたし、「座れ!」という小高節も楽しめましたが。宮地さんのトークについては、聞いてて なかなか厳しいものがありましたね。

後に この1年半、ずっと家に籠って絵を描いたり 詩を書いたりしていたと。
その間 ノリもツッコミもない嫁としか会話していないと。そんなことを述べられていたので。
ぶっちゃけ それが しゃべり手としてのブランクなんだろうかなと。しかも68歳だしね。

当初は1時間半ぐらいか〜とも言われていましたが、開始時間がズレ込んだこともあってか、少々時間も押しつつ 16時過ぎまでのイベントと相成りました。
DSC_0382-7d323.JPG

今の宮地さんの状況をどう見るのか。罪を犯した人をメディアに出していいのか。
人それぞれの思いはあるとは思いますが…

少なくとも今日に関しては、このような場を作ってくれたCBCの関係者の皆様に感謝申し上げます。
posted by 味噌のカツオ at 23:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

めざせ ろくろ首

世の中いろいろありますが。
変にオープンにできない話題もあったりするわけで(苦笑)

まぁ今言えることは、年が明けてもまだまだ 楽しい番組を続けていきたいものですと。
それがいつまで継続できるのか。春までなのか、秋までなのか、わかりませんし。

その次の春までか、その次の秋までとなるのか。
なんなら元号が平成と呼ばれるうちまでか!?

もうひとつ言うなら、これで来年の新年会にも行けるぞということか。
それはそれでひとつのモチベ―ションとして。
とにかく、イケるトコまで走りましょうよ。
めざせ 妖怪 ろくろ首!!

さて、12月に入りまして。
わたくしが番組を担当するようになって 6年9か月目突入。やぁこりゃめでたいなぁ。

今日はウチの番組のテーマは「興味ないこと(笑)」ということでやらせていただきましたが。
リスナーの皆さんが興味ないことについて思いを寄せるというのはね。自分が言い出したこととはいえ、滑稽なもんでしたね。

そう言えば、他の番組ではたいがい10とか12とか曲をかけるのに、ウチは9曲しかかからないという話を聞きまして。
それでなくても1コーラスしかかけないことも多々あるし
どんだけ しゃべりたいことあるねんとも思いましたし。

まぁよそはよそ、ウチはウチ。
割り切って、しゃべり続けますよ。
posted by 味噌のカツオ at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

ドタキャン

今日は12月1日、映画の日。でも午後からお仕事。
アレなら午前中に見に行けるかも…と思いきや、昨日の終わりが遅くなっちゃったので結局やめ。

午前中はアレコレと雑用をこなし、ひと飯食らっていざ出発。
ところが移動中に電話がかかってきて、今日の作業中止になりましたと。なんとまぁ!

これはなかなか珍しいケースなんだけど。
ただし当日キャンセル(30分前キャンセル!?)ということで、本日の作業の給与は100%保証。

ありがたいっちゃあ ありがたいけど。
別にイヤな、めんどくさい作業でもなかったので…まぁまぁね。

結局そこから時間ができたんだけど。なら映画の日だし、何か見に行こうか〜というモードになったんだけど。
見たい作品チョイチョイあれど、その劇場の場所、上映時間を照らし合わせると“JUST!”なものが無い。
ホントに微妙。

迷いに迷った挙句、映画はヤメ!
帰宅して溜まってたビデオを見ることに専念。
いや 専念ってほどの時間は取れなかったけど。

ラッキーと割り切っていいのかな。
しかしまぁそんな日もあるのかな。

ブツブツつぶやきつつ、明日の準備を仕上げましょうか。
posted by 味噌のカツオ at 23:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

テンパっ!

ずいぶんとテンパってるというか。忙しい状況、余裕のない状況に陥っております。
その証拠に ほら、今日は11月の末日ですよ。給料日ですよということに、ほぼほぼ気付いていなかった。

今頃、既に、給料が振り込まれているはずでしょうが、それをチェックするほどの余裕がない。

明日も、明後日も、明々後日も。
なんなら過去…やっておきたかったことも。

困ったもんです。
落ち着いて、落ち着いて、優先順位を意識しつつ、片付けていきましょう。

眠気が勝るまで…
posted by 味噌のカツオ at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

アイツアタマカテェ

大相撲の不祥事(?)が連日 報道されておりますが、本日ついに 日馬富士が引退を決意。午後に伊勢ケ浜親方と共に引退会見が行われました。
たぶん、おそらく、当事者間では、その場の成り行きからすれば、ここまでの大事になるとは思っていなかったことでしょう。

もちろん暴力はいけません。実際にケガを負わせたのも事実。
ですが、酒の席での揉め事で、後に当事者間で“手打ち”があってシャンシャンで済んだ話だったのでしょう。

貴ノ岩もそういうつもりであったのが、貴乃花親方の知るところとなり、事態を問題視した結果 警察に訴えたと。

なんとなくですが、スケール感は違うでしょうが、子供のケンカに親が出てきて騒ぎを大きくした結果、子供が学校に行けなくなってしまったと。
もう一人の子供は退学に追い込まれてしまったと。そんな風に見えてしまいます。

実際に子供同士は もうわだかまりもないのに、一人の親がかき乱してしまった結果のように思えます。

とはいえ、殴りかかって裂傷を追わせるのは社会的には問題視されて当然ですし。
この問題が公にならなかったら、先輩力士が後輩を殴りつけるような風潮は、そのままだったことでしょう。

でもやはり、もう少し冷静に、もう少しベターな解決策があったのではないかと思うわけで。
その結果 日馬富士という横綱を廃業にまで追い込み、相撲界全体にとっても大きなイメージダウンになり、多くの相撲ファンがやりきれない思いをしてしまったわけですから。

こうやって書いていくと、やっぱりアイツのアタマがカタ過ぎるって気がしてくるね。
こんなのが同僚におったらいろいろやりにくいし。息苦しいだろうなぁ。
posted by 味噌のカツオ at 23:35| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

心の言葉で

『八角理事長が講話 福岡で白鵬はじめ、十両以上の60人が出席』

というわけで。本場所が終わって2日。
本来ならゆっくり羽を伸ばせそうなこの時期に、福岡に2日間も残ってこんなことに駆り出されるのも面倒な話だよね。力士たちにしてみれば。

かと言ってさ「せっかく博多STAYだから、美味いもん食ってパーッと行きましょう!」もできなさそうじゃん(苦笑)

その講話ってヤツ。要約すると「暴力はいかん」ということを20分に渡って言うてたと。
ニュースで映像出てましたが、八角理事長、原稿読んでましたね。

わたくしからすると、ちゃんと自分の言葉で、大げさに言うなら心の言葉で伝えてこそだと思うんだけどね。
気持ちを感じたいよね。どうせなら。

なんだか、ピリっとしないもんだね。
posted by 味噌のカツオ at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

危機一髪の100マイル


なかなか詰め込まれた一日でしたわ。
朝10時から岐阜県瑞穂市でお仕事。10時開始なので 多少朝は気楽に動けましたが。

いわゆる作業補助ということで2時間内で予定通りに終了。
それから軽く飯食って 岐阜市に移動。13時からいつもの番組の仕込み。

本来であれば18時半から放送があるんですが、本日は別の方に代打をお願いしまして、早退。

そこから車走らせて一宮インターへ。そこから高速走って岐阜県瑞浪市へ。
3週間後に迫ったバサラカーニバルの会議に出席。会議自体は19時半から1時間。

もうそんな季節やなぁ〜と感慨に浸りながら名古屋まで…なのですが。

実は、朝仕事に向かう途中で、車のガソリンの警告灯が点いていまして。
ただでさえガソリン価格の高止まりのこの時期。会員カードでちょっとお値打ちなウチの近所で入れたいと。果たしてそこまでガソリン持つのか〜とヒヤヒヤしながら走ってきたのですが。

なんと「これはヤバいぞ!」というスカスカした足応えに。
そして とある交差点。ここを左折したところにガソリンスタンドがあったはず。知らんけど…

そして角を曲がりました、スタンドの看板見えました。
アクセル踏みました。車反応なし。ヤバイ、超ヤバい。

そしてついにエンジンきれる。
慣性の法則か?単なる惰性か?ノロノロ走りながらスタンドの敷地内へ。
エンジン切れてるからハンドルのパワステ効かず。重い!

んで…ユルユルユル〜っと給油機の前へ。到着。
もはやマンガみたいな危機一髪状況で…給油ができました。
ギリギリ過ぎて、震えてましたわ(苦笑)

10リットル給油。恐る恐るエンジンをかけたところ…かかりました!!
当たり前だけど(苦笑)

そのスタンドから ふたたび走り始めて、できればここで入れたかった〜というウチの近所のスタンドへ。その距離わずか5km。
あぁ…持たなかったか。惜しい、悔しい(苦笑)

そんなこんなで いろいろこなした一日。
西濃から東濃から名古屋まで走りまくった一日。
トータルの走行距離は160km。換算すると100マイルだね。

ちなみに、車の免許を取得して28年半になりますが、ガス欠したのは初で…いや、スタンドに到着できたので、これはガス欠事案には入れなくてもOK!?
posted by 味噌のカツオ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする