2016年10月05日

ノリカさん

歌舞伎俳優の片岡愛之助と結婚した女優の藤原紀香が、正式に梨園の妻としてデビュー。
愛之助が座頭を務める東京・新橋演舞場の劇場ロビーで客を迎えるなど、役目を全うした。

そんな報道の通り、離縁の妻…いや、梨園の妻としてお客様を迎えるのは当然の勤めなのでしょうが。
ひとつアカンのは、紀香さんには華がありすぎるんよね。

あんなお綺麗な方がお客様を迎えるなら、そりゃみんな間近で見たくなりますよね。あわよくば握手を…なんなら臭いをかぎたくもなりますよね。

他の方がそんなことをしようものなら「出しゃばりだ」「図々しい」という声が出てきそうなものですが。
離縁の妻としての称賛を集めるあたりが、紀香さんの人柄によるところが大きいんでしょうね。

ただ若干の苦言を呈するならば。
以前の結婚時にも、夫の舞台を支えるべく、ルミネのお客様をお迎えしていてほしかったな。
いや、もしかしたら誰かに止められていたのかもしれないな。
うん、そうに違いない。

なにはともあれ。ファンを代表して、心から応援の言葉を送りましょう。、ガンバレ紀香さん。
末永くお幸せに (-_-)
posted by 味噌のカツオ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

今じゃなくても

『ゲス川谷活動自粛で事務所も謝罪…未成年者との飲酒交際相手の未成年飲酒報道で』
川谷絵音(27)がボーカルを務めるロックバンド「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」が、すでに発表ずみの公演が終了次第、当面の間、活動を自粛することを発表した。

ということらしい。

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音を略しての“ゲス川谷”なんですよね。
この書き方だと「ゲス男の川谷」と思う方も出てくるかもしれませんので。
わたくしレベルで注釈付けさせていただきます。念のため。

経緯としては、いろいろあったスキャンダルはさておき。未成年のタレントと飲酒をしたことが問題だったわけですな。
社会の物差しとしては それが正しいことだと思います。

しかし、やっぱり、それ以前に。
そもそもの大前提として、ファンを傷つけるような行動をしてるように思うけどな。

結局“女性問題”でお騒がせをして、ヤイヤイ言われて。
それから半年で 未成年をお持ち帰りって。

恋をするのは勝手だけども。絶対マスコミにバレるし。そうなったらまたアレコレ言われるし。
多くのファンが“異性”としてではなく、“才能・作品”についてるファンだとか言って甘えてんじゃないの?

もちろん男はみんな女好きだし。でも今じゃなくってもいいんじゃないの。
それこそ もうちょっと先だったら、今回のお相手も成人して。酒飲んでも問題なかったことだろうに。

それで結局ファンを傷つける結果…なんだと思うわ。

川谷さんってボーカリストとして「ゲスの極み乙女。」「indigo la End」を掛け持ちしてるんだよね。
そもそもが二股体質なのかねぇ。。。
posted by 味噌のカツオ at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

バカとしか。。。

『ゲーセンでバイク、容疑の高2逮捕「のりで乗った」』
『釣り人突き落とし 男子中学生4人を補導「溺れる顔見て楽しもうと」』

という2つの事件。それぞれ容疑者が逮捕・歩道されました。
それぞれ「のりで乗った」「溺れる顔見て楽しもうと」とあるように、動機としては単純そのもの。バカとしか言いようがない。

なんちゅうか悪ノリしたり いたずら心が度を越したり。そういうことやってしまう気持ち、誰でも無くは無いだろうが。他者に迷惑をかけているという、その部分での歯止めの効かなさは やっぱバカとしか言いようがない。

当たり前のようだけど称賛しておきたいのは、警察の捜査能力の高さ。
まぁ今どき、様々な場所に防犯カメラなんかも設置されてるので、そこそこの犯罪は“足がつく”よと。
肝に銘じておくべき。

一方で やや腹立つのは…
中高生の犯罪ってことで、大きく、あるいは実名報道はされないんだよね。
ったくねぇ。。。
posted by 味噌のカツオ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

不在物語

今年は邦画の秀作が目白押しなんですが、その中でも今話題となっているのが2つのアニメ作品。
「君の名は。」と「映画 聲の形」の2作品。

とある映画の感想の記事の中に「君の名は。」は母親不在の物語であると書かれていました。

確かに 瀧は東京の都心で父と2人暮らし。
三葉は岐阜の田舎町で祖母、妹と暮らし、父親は家を出てはいるが健在。そして母親は病死したと描かれています。

その設定に何がしかの意味合いがあるのか。それはわかりません。
あるいは わからないなりに、何かを読み取るほどの推察するアタマも残念ながら持ち合わせておりません。

なのでこの話題は これ以上深められはしないのだけど。
ただ…

一方の「映画 聲の形」では 主人公である将也にも硝子にも、父親の存在がみられないんだよね。
やっぱり そこから何かのバックボーンを導き出すことはできないのだけども。

それらの設定が偶然にせよ なんにせよ、それについて考えるのも映画の楽しみ方の一つだよね。
って、どやさ?
posted by 味噌のカツオ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

プレミアムる?

『ついに始まるradiko渾身の新サービス』という話題。
内容としては「ほぼ全てのラジオ番組を、放送後1週間に限り、いつでも後から聴けるというサービスだ」というわけで、ラジオ好きなわたくしとしてはメチャありがたいサービスです。

仕事の都合で聞けなかった番組。気になってたけどウッカリ聞き逃した番組。好きなアーティストが突然ゲストで登場してた番組など。
一週間以内であれば、後追いで聞くことができると。

今のところ地元の放送しか聴いていないんだけど、これができるのであれば、毎月350円払って radikoプレミアムにする価値あるかな。

ちょっと気になったのは、放送をまるごと後で聞けるということですが。
CMとかもそのまんまなのかな?天気予報や交通情報もそのまんまなのかな?

それも そのうちにわかるってか。
このサービスは10月11日(火)のお昼12時頃から実証実験スタートと言うことなのでね。
posted by 味噌のカツオ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

藪の中

強姦致傷罪で逮捕されていた高畑裕太が釈放されました。
この事件の顛末について、フライデー誌が示談に至るまでを報じております。

要約すると、いわゆるハニートラップであったと。暴力団関係者が関わっていたと。
そういうことのようですね。

仮にこれが真実であったとしても、少々解せない点もあるにはあるが。
これは高畑裕太だけが〜というわけではなく。

警察、弁護士、マスコミも。なんなら野次馬意見も含めてね。

最初の報道では歯ブラシを持ってこさせて犯行に及んだとされていましたが、二人でエレベーターに同乗して部屋に向かったとか。
この点は ホテルの防犯カメラとか見れば何がしかわかるはずだが。

そうであるとするなら、歯ブラシ云々はどこから出た情報か?

今回 示談が成立して釈放されたそうなのだが、本当に無実なら裁判で争っても良かったのでは?
あるいは暴力団相手に騒動を長引かせたくなかった?

でもでも、(示談=)罪を認めたことはずっと残るわけで。

一説には示談金と慰謝料で1,000万円が支払われたという説もあります。一般的には異常な額かもですが。
考えようによっては そんなもんはたいしたことじゃなくって。

それよりお蔵入り、録り直しを迫られたテレビ・映画・ドラマ 等々の賠償の方が高額に思うけどね。

わたくし的には、ホントにハニートラップだったとして。
そんな場所で、そんなシチュエーションで、そんな相手とやるか?というのは、やっぱりねぇ。

そんな風に いろんなことが報じられて、見た人がいろんな意見を言って。

ただし、この説が“単なる推測”で。
実際に事件があったとしたら、被害女性の傷は広がるわけで。
なんとも触れにくい状況であって。このまま…なんとなく…それとなく…
となっていくのかな。
posted by 味噌のカツオ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

総括するとバカ

『女優の高畑淳子さんの長男で 俳優の高畑裕太容疑者(22)を強姦致傷容疑で逮捕』というニュース。驚きでした。
映画撮影の関係で宿泊していたビジネスホテルで、従業員の40代女性に性的暴行をし、右手の指にけがをさせた疑い。

宿泊時にホテルの従業員に…って、逃げも隠れもできないじゃん。
事前に酒を飲んでいたとのことだけど、「性欲を押さえられなかった」という証言もあり。

総括するとバカとしか言いようがないね。

そもそも映画撮影中だってんだから、映画のスタッフにも大迷惑だろ〜と思ったんだけど。

ワシが知らんだけで、コイツ めっちゃドラマとか出てんのね。
TBS「仰げば尊し」、テレ東「侠飯〜おとこめし〜」、今週末の日テレ「24時間テレビ」では番組パーソナリティーとスペシャルドラマに。

バラエティ系も編集やカットなど対応必要でしょうが。
既に収録済みのドラマについては、役柄や流れもあるので対応が超たいへんでしょう。
場合によっては打ち切りとかもあるだろうけど、24時間テレビ内のドラマはひとつの目玉だろうし。

映像がお蔵入りとなれば、事務所や本人への損害賠償も免れないことでしょう。
ある程度の実績があるならアレだけど。親が大物であっても、本人は22歳の若造なので。
どうかすると芸能界復帰は難しいんじゃないの。

いろいろ書きましたが、一番辛いのは直接の被害女性かとは思うけどね。
posted by 味噌のカツオ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

京都国際マンガミュージアムへ

宝塚駅から1時間かけて京都駅まで移動。そこから地下鉄で烏丸御池へ。
駅を出てすぐにある、京都国際マンガミュージアムへ行ってきました。

DSC_1112.JPG DSC_1108.JPG
ずいぶん前から横目には見ていたんですが、今回初めて足を運びまして。
かつて龍池小学校だった施設を改修して2006年11月25日に開館。いろんな展示、資料、そして漫画がいっぱい。日本最大の漫画博物館なのであります。

入ってすぐにグッズの売店があり、その横には早くも本棚に多くのマンガ本。
しかしこれをよく見てみると、絵は見たことあっても文字は様々。

じつは海外向けに翻訳された日本のマンガなんですな。
海外からの旅行客が楽しめるものになっとるんですね。

そして企画展として開催中だったのが「江口寿史展」。わたくしが子どもの頃に少年ジャンプで読んでた「進めパイレーツ」の原稿なんかもあって。懐かしかったですわ。
あと2階へ行くと、ここでも火の鳥と遭遇(笑)
DSC_1110.JPG

このマンガミュージアムの目玉と言えるのが「マンガの壁」というもの。ずら〜っと並んだ約5万冊のマンガを自由に読むことができるんですな。
また展示やマンガがギッシリの一番大きなフロア。ここは元々体育館だったのかな。
DSC_1111.JPG

そんな小学校の名残りも感じつつ。何のマンガを読もうかと思案&思案。

「進撃の巨人」とか「漂流教室」とか気になるのを探したら、いずれも読まれてて。
そこで手に取ったのが「新世紀エヴァンゲリオン」の単行本。

18時の閉館時刻まで2時間ちょっとかけて、8巻まで読みました。
いい感じで、疲れましたわ(笑)


そんなこんなでありまして。
まんだらけ からの手塚治虫記念館、そして京都国際マンガミュージアムまで。
一応、童心に帰ろうマンガにふれる旅。青春18きっぷを活用して完遂してきました。

いや、もっと時間あったら…とも思ったけどね。
DSC_1116.JPG
posted by 味噌のカツオ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

手塚治虫記念館へ

先日 休みを利用して関西ひとりぶらり旅してきました。

大阪は梅田のホテルのほど近くに まんだらけがありまして。
チョイと立ち寄って見たところ、宝塚の手塚治虫記念館で「ウルトラマン放送50周年記念」の企画展示を開催中とのこと。
「なんで手塚記念館でウルトラマン?」と思いつつ。翌日行ってまいりました。

DSC_1091.JPG DSC_1093.JPG
JR宝塚駅から歩いて、宝塚大劇場をちょいと除きつつ さらに歩いて手塚治虫記念館へ。
入り口の前では火の鳥がお出迎え。

DSC_1094.JPG
一応目的はウルトラマンだったんだけど、いきなり「海のトリトン」の絵とか見ちゃうとスイッチ入りまして。
手塚先生の資料をずっと見て回りました。

ちょっと気になったのが先生が幼い頃に読んでいたであろう「のらくろ」などの漫画本。この端っこに鉛筆で ちいさな絵が書いてありまして。
そう、誰もが一度はやったであろう、パラパラ漫画が描かれてたんですね。

DSC_1098.JPG
後にアニメ界の巨匠となる先生の原点(?)が、こんなところに残っておるわけですよ。

DSC_1102.JPG
館内の劇場で短編のアニメを鑑賞。それからウルトラマンの展示も見つつ…って小規模だったので、さすがにこっちはついでっぽくなっちゃったけど(苦笑)
そしてゲームや資料閲覧のできる端末があり、それでTV作品の映像を。「ミクロイドS」「バンパイヤ」「海のトリトン」のオープニングを見て、最後に「ふしぎなメルモ」を見たところ…

なんだか小学生の頃に“夏休みこども劇場”で見てた頃にマインドがタイムスリップ。
性教育的な内容に見てはいけないものを見てるような。そんな気恥ずかしさが沸き起こってきたりして。

さらに、手塚作品のコミックスがいっぱい。こちらは実際に読むことができるんですね。
そこで やっぱり「ふしぎなメルモ」を読み、「マグマ大使」を読み。
2時間かけてしっかり楽しんでまいりました。

そして宝塚駅まで移動。パン屋さんで焼きたての菓子パンとアイスコーヒーをいただき、宝塚を後にしました。

さて、余談ですがね。
宝塚で見た女性は みなさん姿勢がいい!シャンとしてる。
エレガントで品のある女性が多かったり。はたまた茶髪でショートカットの女性は いかにも男役?って雰囲気。
これらもタカラヅカの影響なのかな。

そんなこんなで「アッチョンブリケ!!」
DSC_1105.JPG
posted by 味噌のカツオ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

SMAP解散

土曜日の深夜1時。スマホに緊急ニュースが入りました。

「なんでわざわざこんな時間に?」と「オリンピック関係かな」が入り混じりつつ見てみると「SMAP解散」のニュースでした。

昨年末に“別れ話”がされつつ、なんとか持ちこたえて「SMAP×SMAP」の生放送で存続を報告。
ですが、メンバーが顔を揃えながらも 心は通わず。。。

本年がデビュー25周年ということもあり、今後の活動も含めて話し合いを進めながら、おり合いつかず。
なら活動休止をという提案を一部メンバーが「それなら解散の方が」と。
そんな流れですか。

少なくとも、少なくとも、ギクシャクしたまま活動を続けるのはアカンわね。
バンド、ユニット、グループ、いずれにせよ所々で距離を置く時間がないと、息が詰まっちゃうよね。
より良い活動を続けるなら、そういう時間は必要でしょ。

でもテレビのレギュラーがあると、最低でも月1〜2回は合わなきゃならないから。
んで今後についてですが。中途半端な活動休止よりは、ここで一旦解散とけじめをつけた方が良いと思います。

確かにずっと応援してくれてるファンのことを思うと…というのはあるかもだけど。
それこそこの8か月はファンのためにSMAPの名前を継続させてきて。それでもこういう状況だからね。

年末12月31日をもって解散とのことで、紅白が最後の舞台となるか?なんて言われてるけども。
わたくし的には こんな雰囲気のままで紅白でパフォーマンスするのも「SMAP×SMAP」やるのも…見てて痛々しい感じするからなぁ。
でも5人揃って人前に出る機会も必要だろうし。。。

さて、音楽のバンドが解散する際に「方向性の違い・音楽性の違い」とする話が良く聞かれます。でも実際、ファンのところまで伝わらないレベルでメンバー間の揉め事が原因というケースも多々あるでしょう。
それはそれで、何も知らないファンは幸せだとも思います。

でも今回の場合。
あまりにもネットや雑誌を通して、生々しい人間関係のすれ違いを聞かされることは、ファンとして より辛くなっちゃうよね。
情報が多すぎることって、果たして良いことなのか、悪いことなのか。
posted by 味噌のカツオ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

まぁお幸せに!

『俳優の賀来賢人(27)と女優の榮倉奈々(28)が結婚』
2014年のTBSドラマ「Nのために」で共演後に交際スタート。それから1年でのゴールインだとか。
そんなに情報出てなかったのでいきなりって感じやね。

正直 賀来賢人ってあんまり知らんかったんだけど。
映画「森山中教習所」出てる人と知って、あ〜あ〜あ〜と(笑)

ちなみに女優の賀来千香子さんが叔母にあたるとか。
もひとつおまけに、あ〜あ〜あ〜と(笑)

というわけでこのふたり。
結婚したら、榮倉さんは・・・賀来奈々、かくなな になるのか。
なんか・・・なんかだね。

逆に婿入りしたら・・・榮倉賢人、エイクラケント。
ちょっとスーパーマンっぽくない?

まぁいずれにせよ。
お幸せに v(^-^)v
posted by 味噌のカツオ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

ささやかな希望

“ゆうこりん”こと小倉優子さん。もう32歳なんやね。
一児の母で現在 おなかの中には第二子が。妊娠6か月であると。

そんなゆうこりんのダンナ、ヘアメイクアーティストの菊地勲氏(45)の不倫をまたまた週刊文春誌がスクープ。
お相手はアイドルグループ「ユルリラポ」メンバーの馬越幸子(25)。ゆうこりんの事務所の後輩にあたるのだとか。

一般論的に言っちゃうと、嫁さんの妊娠中に浮気しちゃったり、風俗に通っちゃったりってのは無くはないことじゃないかな。
やぁもちろん嫁さんの立場にしてみれば、妊娠中にこういうショックな話は体調もアレなのだけど。

しかし…あくまで印象でありイメージなんだけど、ヘアメイクアーティストなんて肩書きで、芸能人と結婚しちゃう(できちゃう)ような人はそれ相当にモテるんじゃないの。浮気の一つや二つ。なんなら五つ六つ。。。

でもでもたちが悪いなと思うのは、知ってか知らずか お相手がゆうこりんと同じ事務所であると。
それに、このご時世。天下のセンテンススプリングさまがあちらこちらに目を光らせてるってこと。考えてなかったのかな。
アホやねぇ。

ちなみにお相手のアイドルちゃん。既に、即行で、事務所は契約解除となったそうですが。
まぁこんな時代ですから。当然やね。

今回の件で唯一希望があるとすれば。
45歳の男でも25歳の女、イケるんやね…ってことだけじゃないか!!
ヨシっ!!

なんてことはさておき。ホント、ゆうこりんがかわいそう。
これ、二人目はまだ生まれていないけど、離婚もありえるんちゃう?
posted by 味噌のカツオ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

あぁ平均寿命

世界の中でも長寿国に位置する日本です。
先日、2015年の日本人の平均寿命が発表になりました。

それによると、男性80.79歳、女性87.05歳で過去最高に。
ただし世界のランキングでは、女性は香港に抜かれて4年ぶりの世界2位、男性は3位から4位に下がったとのこと。

こういうニュースを目にすると、どうしても思い出しちゃうよね。
オカンが亡くなって3週間が経ちました。
81歳と半年の生涯でした。

まぁまぁ長生きやなぁと思ってはいたけれど、今回のようなデータを見てしまうと、やっぱり早かったのかなぁと。
やっぱりちょっとツラくなるね。
posted by 味噌のカツオ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

それぞれの普通

あの乙武氏が別居と、離婚に向かっているとの報道がありました。

これまで奥様に負担をかけないよう、夜は事務所で寝泊まりしていたのですが、先の不倫報道を受けて謹慎。ずっと自宅にいるようになり、そのお世話を奥様がするようになり…

ああいう体の方ですので、誰かのサポートが必要ですわね。それでなくても、子どもが3人おるはずやね。
結局 奥様の負担が増えたことが、別居の原因じゃないですか。

嫁さんに負担をかけたくないから、乙武さんは遅い時間に帰宅しないようにしてたんじゃないですか。
でも「不倫だ!」と騒がれたことで外泊ができなくなったと。

すなわち これまで夫婦間で一定のスタンス、ルールがあったのに、マスコミが ああいう報道をしたことでバランスが崩れ、結果 離婚に向かっているんじゃないですか。

もちろん一般論であるならば不倫はアカンことですが・・・
やっぱりそれぞれの家庭でそれなりのルールがあると思うんですよ。
「普通だったら」という言葉に対し「何が普通?」と言いたくなることもあるわけで。

人それぞれ“普通”のさじ加減って違うんだから。
それを思うと、余計な報道したもんだなと。

個人的には乙武さんは嫌いじゃないので。また、早よテレビとか出てくれないかなと思ってますから。
期待して待ってますよ。
posted by 味噌のカツオ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ディズニーに来ちゃいな!!

中国本土で初めてとなる上海ディズニーランドが、16日にオープンしました。
建設費はなんと5,000億円以上。面積では東京ディズニー、香港ディズニーの2倍の面積で、米国フロリダ州のディズニーワールドに次ぐ、世界で2番目に広いディズニーパークとなるそうです。

ディズニー側は「ただ単に中国にディズニーを持ってくるのではなく、中国に合わせたものをつくる」と表明。
それであるならばひとつ提案いたしましょう。

中国の文化を体現するように、ミッキーやミニーに中国服を着ていただくんです。
そして…書道パフォーマンスなんかいかがでしょうか!!

東京都知事に言わせれば、中国服であれば たいへんに書きやすいそうですからね。
これおススメよ!!

そんな上海ディズニーランドのオープニングセレモニーをニュースで見ましたが。さすがにミッキーもミニ−も顔色が良かったですね。
たとえて言うなら、まるで新品か おろしたてかってぐらいの顔色の良さでした。
ごきげんだね♪

さて、オープンとなれば景気のいい話ではあるけれど、一部では中国人のマナー問題も懸念されております。
パーク内で子供に立ち小便させたり、あちらこちらでゴミやタバコの吸い殻のポイ捨てがあったりとか。

ん〜あんまり不衛生にすると、ネズミが湧いて出そうだけどね。
大丈夫かしらん!?
posted by 味噌のカツオ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

マツジュン効果

視聴率も好調のTBSドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」。
ここに出演している榮倉奈々が、なんと新日本プロレスのファンだという設定。

その流れで、主演の松本潤が新日本プロレスのジャージを着ていたと。
それを見ていた嵐ファンが、なんと なんと新日のジャージが欲しいとなり…

その結果、売り切れになっちゃったそうな!スゲーなぁ!

新日のジャージといってもその都度デザインがあらたまって販売されてまして。
わたくしも“闘魂ショップ”のチラシとか見ながら「ええなぁ〜」とは思うものの、なかなか購入まではいかないっすね。

ちなみに今回売り切れたジャージの単価は1万3500円(税込み)だそうで。
それでも売れるもんなんだね。

今回の件は嵐と新日本のコラボではなく、たまたまドラマの演出の木村ひさしさん(及びスタッフ)がプロレスファンという事で、こういうことになったようですが。
嵐効果、マツジュン効果って凄いんだね。

いっそのことマツジュンが新日本プロレスの顧問弁護士にでもなってくれたらええのに…(-_-;)
posted by 味噌のカツオ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

岸井ゆきのって?

演技力スゴ過ぎ!『真田丸』に抜擢された、岸井ゆきのって?

という話題があって、気になって見てみました。

いま注目の若手女優、岸井ゆきの。
映画「ピンクとグレー」「二重生活」に出演。
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」にも自称シンガーソングライターとして登場。大河ドラマ「真田丸」では堺雅人演じる真田信繁の3人目の妻・たか役に抜擢。

へぇ〜。
「ピンクとグレー」のどの役だったんだろう?他にどんな作品に出てるのかな?
と思ってウィキペディアをチェックしたところ、「悪の教典」や「銀の匙 Silver Spoon」なんかにも出演してたみたい。

それよりもわたくしの目を引いたのは…

生年月日 1992年2月11日(24歳)
血液型 AB型

というプロフィール。
おぅ、わたくしと同じ誕生日&血液型じゃ〜ん。
そうか、この娘は売れるなと。

無責任な思い入れをいだいたりして。
少なくとも、わたくしの心の引き出しには入りました。

もうひとつ。
趣味はお菓子作り。特技は泡立てること。

あら〜泡立てちゃうんだね。ますます素晴らしい。
ご活躍を期待していま〜す。
posted by 味噌のカツオ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

ありきたりでも…

歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が「進行性がんで極秘入院」とスポーツ紙が報道。
それを受け、海老蔵が会見を行い、1年8か月前に受けた人間ドッグで「乳がん」が発見されたと公表した。

発覚したのが32歳のときなのかな。そんなに若くして〜という驚きもありますし、現状は手術をするために抗がん剤にて治療中とのことで。本人の言葉を借りるなら「たいへん深刻な状況」のようですね。

なんとか治療を行って、今は普通の生活を行えているという人もいます。
近いところでは北斗晶さんも闘っております。

まだお子さんが4歳と3歳らしいじゃないですか。
これからいっぱい思い出を作ってあげなきゃならんのですから。

そして つい先日ですが、麻央さんの姉である小林麻耶(36)さんが体調不良で当面休業というニュースもありました。
それがここにきて、つながってきましたね。

実際に長期の闘病生活。麻耶さんも仕事の合間を縫って麻央さんの元に通っていたそうです。
心身ともに大変であっただろうと。今にして思えばそういうことだったのかと。

ですがね、余計なお世話かもですがね。
ここ数日のマスコミの話題の中には、麻耶さんの休業の理由が好き勝手書かれておりました。

たとえば「パニック障害」なのではないかとか。
「結婚が怖い」というプレッシャーから体調を崩したとか。
「妹の夫への思いを告白して休養」という週刊誌の見出しも。
はたまた「島田紳助さん復帰の噂を聞いて精神的に不安定になった」などなど。。。

「火の無いところに煙は立たない」なんていいますが。
こういうのを見ると、マスコミさんも 全く根も葉もないことを書くもんだと思っちゃうよね。
全部の記事がどうとは言わんがね。

とにかく我々読者もちゃんと情報を見抜く意識は常に持っていないと。

話題がズレましたが。
麻央さん、子どもたちのためにも、がんに打ち勝ってほしい。ありきたりだけど、がんばってー!!
posted by 味噌のカツオ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

OGIMAMA

尾木ママのブログが荒れてるらしいな。
先の北海道で置き去りにされた男児が行方不明になった件で「置き去りそのものが真実なのか疑いたくなってしまう」と投稿。
その後、男児が無事発見され「良かった、良かった!!」と。

一部からは、喜ぶ前に疑った父親に対して謝罪しろ〜などとの反応が。

先に言っときますが、確かに あの件についての顛末は疑わしい雰囲気はありました。
なんなら今もって 実際はどやったん…という声があるのも事実なんだが。

でも、どこぞのだれかが言うのと、尾木ママが言うのとでは影響力が違うからねぇ。
軽軽なこと言わん方がええと思うがね。

ただし 尾木ママはこれまでにも似たような事例で、早合点であったり、事実誤認の情報であったりを投稿して炎上騒ぎになったりしてるんよね。
ん〜学んでないのかしらん!?

あえて言わせてもらうなら、きわどい情報はそれとなくウラを取るべきだし。
そもそも 物事をストレートに受け止めて、ひねりもなく、どうかすると やや感情的に書きこんでしまうみたいだね。

こういうスタンスでブログとかSNSに関わるのって 結構マイナスだと思うんだけど。

そもそも教育評論家として、子どもの立場、権利、未来を守る提言のできる人でしょうに。
それが こんなケチなブログ投稿で「この人は信用ならん」として信頼を失ったら。
巡り巡って子どもたちにとって損失になりかねないよね。

尾木ママさんよぉ。
安っぽい声を上げるのをやめるか、もうちょっと大人のスタンスで物事を分析するか。

結果、それが子どもたちを守ることにつながるんだから。
posted by 味噌のカツオ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

アンタッチャブル・ベイビーズ

今年の芸能界はいろいろ出てきますが、今度は『ファンキー加藤、アンタッチャブル柴田元妻とW不倫』ですか。
またえらいこっちゃですなぁ。

「週刊女性」によれば、元ファンキーモンキーベイビーズのボーカルで、現在はソロ歌手のファンキー加藤(37)が、お笑いコンビ・アンタッチャブル・柴田(40)の妻AさんとW不倫し、妊娠させていたことが明らかになった。
加藤は約1年半前に飲み会でAさんと出会い、不倫関係に。昨年5月にAさんは柴田に、加藤との交際を打ち明けて、離婚が成立。同年9月には加藤との間に子供を妊娠したことが判明し、今月、出産予定という。

わたくしもファンキーモンキーベイビーズの曲は好きですし。率直に驚いたというのはありますが。
まぁ男と女ですから、いろんなことがあるとは思いますが、やっぱ外で子供作っちゃうのは問題だよね。

それはそれとして“ファンキー加藤”の名前を聞いて、イチ映画ファンとして思ったのは、ファンキー加藤の主演映画「サブイボマスク」が今週末から公開であるということ。

イメージダウンは避けられないと思えば、映画会社としては「なんでこのタイミングで…」と言いたいことでしょう。

良い話であれば「話題作りか?」とも言えるけど、こういうのはね。
こういう時期に(このネタを)報じるってのは、何かイヤなチカラが動いてるのかしらんと勘ぐってしまうね。
でも“身から出た錆”といえばそれまでだけど。

そしてもう一点。
お相手のAさんは今月出産予定なんですよね。
出産間近という そんなデリケートな時期に世論を巻き込むような、母体に心労をかけるような報道出すのはどうかと思いますね。

当事者がどれだけアホな行いをしていたとしても、生まれてくる子供にはこれっぽっちも罪はないんですよ。
だから 無事に出産して、母子ともに健康であると。それ以降に報道しても良かったんじゃないかな。

当人たちも決して褒められた行動ではないけども、マスコミ側のデリカシーの無さにもあきれるよね。
posted by 味噌のカツオ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする