2016年07月28日

あぁ平均寿命

世界の中でも長寿国に位置する日本です。
先日、2015年の日本人の平均寿命が発表になりました。

それによると、男性80.79歳、女性87.05歳で過去最高に。
ただし世界のランキングでは、女性は香港に抜かれて4年ぶりの世界2位、男性は3位から4位に下がったとのこと。

こういうニュースを目にすると、どうしても思い出しちゃうよね。
オカンが亡くなって3週間が経ちました。
81歳と半年の生涯でした。

まぁまぁ長生きやなぁと思ってはいたけれど、今回のようなデータを見てしまうと、やっぱり早かったのかなぁと。
やっぱりちょっとツラくなるね。
posted by 味噌のカツオ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

それぞれの普通

あの乙武氏が別居と、離婚に向かっているとの報道がありました。

これまで奥様に負担をかけないよう、夜は事務所で寝泊まりしていたのですが、先の不倫報道を受けて謹慎。ずっと自宅にいるようになり、そのお世話を奥様がするようになり…

ああいう体の方ですので、誰かのサポートが必要ですわね。それでなくても、子どもが3人おるはずやね。
結局 奥様の負担が増えたことが、別居の原因じゃないですか。

嫁さんに負担をかけたくないから、乙武さんは遅い時間に帰宅しないようにしてたんじゃないですか。
でも「不倫だ!」と騒がれたことで外泊ができなくなったと。

すなわち これまで夫婦間で一定のスタンス、ルールがあったのに、マスコミが ああいう報道をしたことでバランスが崩れ、結果 離婚に向かっているんじゃないですか。

もちろん一般論であるならば不倫はアカンことですが・・・
やっぱりそれぞれの家庭でそれなりのルールがあると思うんですよ。
「普通だったら」という言葉に対し「何が普通?」と言いたくなることもあるわけで。

人それぞれ“普通”のさじ加減って違うんだから。
それを思うと、余計な報道したもんだなと。

個人的には乙武さんは嫌いじゃないので。また、早よテレビとか出てくれないかなと思ってますから。
期待して待ってますよ。
posted by 味噌のカツオ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ディズニーに来ちゃいな!!

中国本土で初めてとなる上海ディズニーランドが、16日にオープンしました。
建設費はなんと5,000億円以上。面積では東京ディズニー、香港ディズニーの2倍の面積で、米国フロリダ州のディズニーワールドに次ぐ、世界で2番目に広いディズニーパークとなるそうです。

ディズニー側は「ただ単に中国にディズニーを持ってくるのではなく、中国に合わせたものをつくる」と表明。
それであるならばひとつ提案いたしましょう。

中国の文化を体現するように、ミッキーやミニーに中国服を着ていただくんです。
そして…書道パフォーマンスなんかいかがでしょうか!!

東京都知事に言わせれば、中国服であれば たいへんに書きやすいそうですからね。
これおススメよ!!

そんな上海ディズニーランドのオープニングセレモニーをニュースで見ましたが。さすがにミッキーもミニ−も顔色が良かったですね。
たとえて言うなら、まるで新品か おろしたてかってぐらいの顔色の良さでした。
ごきげんだね♪

さて、オープンとなれば景気のいい話ではあるけれど、一部では中国人のマナー問題も懸念されております。
パーク内で子供に立ち小便させたり、あちらこちらでゴミやタバコの吸い殻のポイ捨てがあったりとか。

ん〜あんまり不衛生にすると、ネズミが湧いて出そうだけどね。
大丈夫かしらん!?
posted by 味噌のカツオ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

マツジュン効果

視聴率も好調のTBSドラマ「99.9―刑事専門弁護士―」。
ここに出演している榮倉奈々が、なんと新日本プロレスのファンだという設定。

その流れで、主演の松本潤が新日本プロレスのジャージを着ていたと。
それを見ていた嵐ファンが、なんと なんと新日のジャージが欲しいとなり…

その結果、売り切れになっちゃったそうな!スゲーなぁ!

新日のジャージといってもその都度デザインがあらたまって販売されてまして。
わたくしも“闘魂ショップ”のチラシとか見ながら「ええなぁ〜」とは思うものの、なかなか購入まではいかないっすね。

ちなみに今回売り切れたジャージの単価は1万3500円(税込み)だそうで。
それでも売れるもんなんだね。

今回の件は嵐と新日本のコラボではなく、たまたまドラマの演出の木村ひさしさん(及びスタッフ)がプロレスファンという事で、こういうことになったようですが。
嵐効果、マツジュン効果って凄いんだね。

いっそのことマツジュンが新日本プロレスの顧問弁護士にでもなってくれたらええのに…(-_-;)
posted by 味噌のカツオ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

岸井ゆきのって?

演技力スゴ過ぎ!『真田丸』に抜擢された、岸井ゆきのって?

という話題があって、気になって見てみました。

いま注目の若手女優、岸井ゆきの。
映画「ピンクとグレー」「二重生活」に出演。
ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」にも自称シンガーソングライターとして登場。大河ドラマ「真田丸」では堺雅人演じる真田信繁の3人目の妻・たか役に抜擢。

へぇ〜。
「ピンクとグレー」のどの役だったんだろう?他にどんな作品に出てるのかな?
と思ってウィキペディアをチェックしたところ、「悪の教典」や「銀の匙 Silver Spoon」なんかにも出演してたみたい。

それよりもわたくしの目を引いたのは…

生年月日 1992年2月11日(24歳)
血液型 AB型

というプロフィール。
おぅ、わたくしと同じ誕生日&血液型じゃ〜ん。
そうか、この娘は売れるなと。

無責任な思い入れをいだいたりして。
少なくとも、わたくしの心の引き出しには入りました。

もうひとつ。
趣味はお菓子作り。特技は泡立てること。

あら〜泡立てちゃうんだね。ますます素晴らしい。
ご活躍を期待していま〜す。
posted by 味噌のカツオ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

ありきたりでも…

歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央(33)が「進行性がんで極秘入院」とスポーツ紙が報道。
それを受け、海老蔵が会見を行い、1年8か月前に受けた人間ドッグで「乳がん」が発見されたと公表した。

発覚したのが32歳のときなのかな。そんなに若くして〜という驚きもありますし、現状は手術をするために抗がん剤にて治療中とのことで。本人の言葉を借りるなら「たいへん深刻な状況」のようですね。

なんとか治療を行って、今は普通の生活を行えているという人もいます。
近いところでは北斗晶さんも闘っております。

まだお子さんが4歳と3歳らしいじゃないですか。
これからいっぱい思い出を作ってあげなきゃならんのですから。

そして つい先日ですが、麻央さんの姉である小林麻耶(36)さんが体調不良で当面休業というニュースもありました。
それがここにきて、つながってきましたね。

実際に長期の闘病生活。麻耶さんも仕事の合間を縫って麻央さんの元に通っていたそうです。
心身ともに大変であっただろうと。今にして思えばそういうことだったのかと。

ですがね、余計なお世話かもですがね。
ここ数日のマスコミの話題の中には、麻耶さんの休業の理由が好き勝手書かれておりました。

たとえば「パニック障害」なのではないかとか。
「結婚が怖い」というプレッシャーから体調を崩したとか。
「妹の夫への思いを告白して休養」という週刊誌の見出しも。
はたまた「島田紳助さん復帰の噂を聞いて精神的に不安定になった」などなど。。。

「火の無いところに煙は立たない」なんていいますが。
こういうのを見ると、マスコミさんも 全く根も葉もないことを書くもんだと思っちゃうよね。
全部の記事がどうとは言わんがね。

とにかく我々読者もちゃんと情報を見抜く意識は常に持っていないと。

話題がズレましたが。
麻央さん、子どもたちのためにも、がんに打ち勝ってほしい。ありきたりだけど、がんばってー!!
posted by 味噌のカツオ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

OGIMAMA

尾木ママのブログが荒れてるらしいな。
先の北海道で置き去りにされた男児が行方不明になった件で「置き去りそのものが真実なのか疑いたくなってしまう」と投稿。
その後、男児が無事発見され「良かった、良かった!!」と。

一部からは、喜ぶ前に疑った父親に対して謝罪しろ〜などとの反応が。

先に言っときますが、確かに あの件についての顛末は疑わしい雰囲気はありました。
なんなら今もって 実際はどやったん…という声があるのも事実なんだが。

でも、どこぞのだれかが言うのと、尾木ママが言うのとでは影響力が違うからねぇ。
軽軽なこと言わん方がええと思うがね。

ただし 尾木ママはこれまでにも似たような事例で、早合点であったり、事実誤認の情報であったりを投稿して炎上騒ぎになったりしてるんよね。
ん〜学んでないのかしらん!?

あえて言わせてもらうなら、きわどい情報はそれとなくウラを取るべきだし。
そもそも 物事をストレートに受け止めて、ひねりもなく、どうかすると やや感情的に書きこんでしまうみたいだね。

こういうスタンスでブログとかSNSに関わるのって 結構マイナスだと思うんだけど。

そもそも教育評論家として、子どもの立場、権利、未来を守る提言のできる人でしょうに。
それが こんなケチなブログ投稿で「この人は信用ならん」として信頼を失ったら。
巡り巡って子どもたちにとって損失になりかねないよね。

尾木ママさんよぉ。
安っぽい声を上げるのをやめるか、もうちょっと大人のスタンスで物事を分析するか。

結果、それが子どもたちを守ることにつながるんだから。
posted by 味噌のカツオ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

アンタッチャブル・ベイビーズ

今年の芸能界はいろいろ出てきますが、今度は『ファンキー加藤、アンタッチャブル柴田元妻とW不倫』ですか。
またえらいこっちゃですなぁ。

「週刊女性」によれば、元ファンキーモンキーベイビーズのボーカルで、現在はソロ歌手のファンキー加藤(37)が、お笑いコンビ・アンタッチャブル・柴田(40)の妻AさんとW不倫し、妊娠させていたことが明らかになった。
加藤は約1年半前に飲み会でAさんと出会い、不倫関係に。昨年5月にAさんは柴田に、加藤との交際を打ち明けて、離婚が成立。同年9月には加藤との間に子供を妊娠したことが判明し、今月、出産予定という。

わたくしもファンキーモンキーベイビーズの曲は好きですし。率直に驚いたというのはありますが。
まぁ男と女ですから、いろんなことがあるとは思いますが、やっぱ外で子供作っちゃうのは問題だよね。

それはそれとして“ファンキー加藤”の名前を聞いて、イチ映画ファンとして思ったのは、ファンキー加藤の主演映画「サブイボマスク」が今週末から公開であるということ。

イメージダウンは避けられないと思えば、映画会社としては「なんでこのタイミングで…」と言いたいことでしょう。

良い話であれば「話題作りか?」とも言えるけど、こういうのはね。
こういう時期に(このネタを)報じるってのは、何かイヤなチカラが動いてるのかしらんと勘ぐってしまうね。
でも“身から出た錆”といえばそれまでだけど。

そしてもう一点。
お相手のAさんは今月出産予定なんですよね。
出産間近という そんなデリケートな時期に世論を巻き込むような、母体に心労をかけるような報道出すのはどうかと思いますね。

当事者がどれだけアホな行いをしていたとしても、生まれてくる子供にはこれっぽっちも罪はないんですよ。
だから 無事に出産して、母子ともに健康であると。それ以降に報道しても良かったんじゃないかな。

当人たちも決して褒められた行動ではないけども、マスコミ側のデリカシーの無さにもあきれるよね。
posted by 味噌のカツオ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

とにかく無事で

北海道で小学2年男児が行方不明になっております。
当初 父親は「山菜取りに行って不明に…」と説明していたのですが、その後「しつけのために置き去りにして、5分後に戻ったらいなくなっていた」と語りました。

父親曰はく、世間体を気にして そう言ってしまったとか。

結局 不明となってから4日。山中で大規模な捜索がされておりますが、今も男児は発見されておりません。
それどころか 手掛かりさえ何もありません。

北海道の山中ということで熊などの動物がいる可能性もあります。
また夜間は気温が下がったり、雨が降ったりもしています。

これだけの状況、これだけの長時間、小学2年生がひとりでサバイバルできるとは…現実的には考えにくいところで。

こんなこと言いたくはないが、ひとつの可能性として、父親が(当初のものとは別に)何がしかのウソをついている可能性もなくはないかと。
もっと酷いウソかもしれんし、実は自宅にかくまってるとか。そっちならまだアレだけど。

日本中が注目しています。
とにかく無事であってほしいですね。
posted by 味噌のカツオ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

じゃあなり

世の中いろんなニュースがあります。
それをいろんなメディアで報道がされます。

でも その多くが、なんというか偏ってるというか、ものごとを一方向からしか見ていないというか。

だから“伝わりやすい”報道になるんだろうけど。
でも それらを何の考えもなく見た視聴者らは、また偏った認識で染まっていっちゃうような。

世の中からジャーナリストは、ジャーナリズムはなくなっちゃったのかね。

いやいや、決してそうでは無くて。
ちゃんとした思考の・・・ではないね、公平に広い視野で考えられた記事もあるにはあるんですよ。
だから いかに世のインチキを見抜くか。
そういうスタンスも大切だよね。

もっというなら、そんなちゃんと本質を見抜ける人ってスタンダートな存在にならないんだよね。
だって時に痛いトコ突いたりしちゃうからさ(苦笑)

何の件についてというわけではなく、結構いろんな出来事に関してそう思えちゃったので。
posted by 味噌のカツオ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

誤報っしょ

『アイドル活動をしていた東京都武蔵野市の大学生(20)がファンの男に襲われた事件で・・・』

一部マスコミでこんな報道がでておりますが、違うね。誤報だよ、誤報。
ファンの男じゃなくてストーカーだよ。ただのストーカー。

このニュース見ると イチイチ腹が立つ。そして気持ちが悪くなる。
犯人は27歳の男。一方的に恋愛感情を抱いて、それを無下にされて逆上しての犯行。

なんやかや 時計をプレゼントしたとか返されたとかグチャグチャ言ってるみたいだが、クソの言い訳にもならんわ。

この男、身長が180cmぐらいと大柄で、柔道経験者なんだとか。
でもさ、そういう格闘技に携わっていたなら、ホントはもっと“人としての心”も磨いてほしかった。
数多のスポーツのなかでも“道”と付くものは精神も修練されていてほしいと。勝手なイメージかもだけど。

んでね、そんな腕に覚えのある輩がさ、刃物を使ったってことも さらに憤りを覚えるわけで。
別に素手で投げ飛ばしていいとかでなくって。全ては意識の問題なんだけど。

続報を聞いていたら、どうやら家でもちょっと変わった行動があったり、他のアイドルさんにもつきまとったり。そもそもが そういう未熟な・・・いや、未成熟な人なんでしょう。
コイツの今後のこともそうだけど、それ以上に似たような意識しか保てないヤツはまだまだいるような気もします。

根が深い問題だと思います。

とにかくですが、今 一番に願うのは、被害に遭った女性が無事に回復されること。
これに尽きます。
posted by 味噌のカツオ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

御粗末様

フジテレビの午後ワイド「直撃LIVE グッディ!」が東武東上線の脱線事故を伝えた際、別の事故の写真を使って報道したとかで話題になってます。

列車の脱線事故。その車輪の写真として扱ったのがツイッター上にUPされていた“釣り画像”で。
実際には前日にジャカルタの報道機関が投稿した画像を、一般のユーザーが転載。それをフジテレビが今回の事故の状況として放送したそうな。

見る人が見れば 違うものだとわかるそうなんだけど…

そういえば1ヶ月前に熊本の地震の際にも、花火大会の写真に釣られて「スーパーで火災」と伝えておりました。
同様のミスをこんな短期間でやっちゃうとは。

いろんな要因があるのかな。
視聴率が厳しいと叫ばれる中、良かれと思い速報性を重視してツイッターに頼っちゃうと。
でもツイッター…ってか、ネット上にはウソもホントも混在してるものであって。何もかも鵜呑みにしちゃうのはどうかと思うで。

そういった感覚、見極めようという姿勢は無いとなると、一般のアンポンタンならいざしらず。ニュースのフィールドでこんなスタンスでは、おそ松さんを通り越して 御粗末様ですよ。

なんて厳しいことを言っちゃう反面。
こんなファンキーな話題を提供してくれるフジテレビには、今後とも頑張っていただきたいものです。
いつまでもこのままで。
posted by 味噌のカツオ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ホントに大切な思いは

『ガダルカナル・タカさんの妻でタレントの橋本志穂さんが、亡くなった母親とのツーショット写真をFacebookに投稿したことが大きな物議を醸している』

わたくし的にはズバリ「ないわ〜」って感じなんだけど。
そんな否定的な声に対し橋本さんは…

「テメーに見せるためじゃねーんだよ!来れない家族に報告するためや、生き別れになって連絡の取れないきょうだい、父の教え子たちにも手っ取り早く、お見舞いに来てあげてね!と伝えるためなんだよ!」

と怒りの反論。

趣旨はわからんでもないけど。
家族内のコミュニテイであればそうしたもんでしょうが、facebookは誰でも見られる場ですから。
だから この反論は筋が通っていないと思うけど。

チョイチョイいろんなところで騒ぎになる“バカッター”というヤツだっていっしょだよね。
おバカな行為を「おもしろい」と言って仲間内でネタにするだけならアレだけども。全世界から閲覧できるSNSにアップしちゃうから…

橋本さんも“良かれ”と思ってやってるのかもしれないけど。現代のSNSのしくみというかルールからすると「見たくなきゃ見るな」では通らないと思うけどね。

お母様が亡くなられたことについてはお悔やみ申し上げます。

と同時に、本当に大切な思いは胸の奥に そっとしまっておいてもいいんじゃないのかな。
posted by 味噌のカツオ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

かしこくって カワイくって

東京の女子大の学長(女性)が怒っております。HKT48の新曲の歌詞についてです。
「アインシュタインよりディアナ・アグロン」というのがその曲で。歌詞はもちろん秋元康氏の作品。

ちなみにディアナ・アグロンというのはドラマ「glee(グリー)」に出演していた女優さんの名前とのこと。

歌詞の内容としては・・・

女の子は 可愛くなきゃね 学生時代は おバカでいい

テストの点以上 瞳(め)の大きさが気になる

どんなに勉強できても 愛されなきゃ意味がない

・・・といった感じで。


実際には女子大の学長さんでだけでなく、多くの方がお怒りのようなんだけどね。

歌詞の内容、言わんとするところはよくわかります。
ひらたくいうと「かしこい < カワイイ」ということでしょ。

確かに偏った内容かもね。こりゃ文句の一つも出てきますわね。
特にブサイクなインテリ筋の方なんかからしたら・・・そうでなくってね。一般論としてね。

でもこの作品に対して「エンタメのふりして女性差別的発言を若い娘に歌わせる。女性を侮辱してる」と問題視されているようで。
まぁ言うのは勝手だが。

なのでわたくしも勝手に言わせてもらうが。
これに反論してる方のスタンスからは「かしこい > カワイイ」というニュアンスが感じられちゃうね。

でも結局のところそんなのどっちでもよくって。
「かしこい < カワイイ」でいいという女子もいれば、「かしこい > カワイイ」がいいというのもおると思うぞ。世間は広いんだから。
偏った価値観を押し付けるのはいかがなものか。

そもそも秋元氏だって何千曲も歌詞を書いてんだから、こういうスタンスの曲も出てくるでしょ。
「おバカでもかわいけりゃいいじゃん」と考える女子が世間に一人もいないってんだったら問題だけどさ。

まず道徳的に倫理的には問題がある歌詞だとは思いません。
であるなら人それぞれの価値観の問題でしょと。それが“ワタシ”の考えるものと違う、イコール「けしからん!」と言ってのける。その方がヤバい思想だと思うがね。

みんな違って みんないいじゃないですか(笑)


ちなみに。この曲と全く逆のスタンスで。
「わたしはブサイクだけど勉強だけはできちゃうの」なんて歌詞の曲があっても…

成立しないような気がするけど。どやさ!?
posted by 味噌のカツオ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

あぁピカデリー

先日 新聞を見てたら名古屋駅の映画館・ピカデリーが閉館という話題が載っておりました。

そもそもピカデリーの名前は名駅地区に4館ありました。そして2003年にピカデリー5&6がオープン。
その後 ビルなどの再開発に伴って元の4館が2010年に閉館。それを受けて、5&6がピカデリー1&2に名称を変更して継続していたと。

そのピカデリーが6月末を持って閉館になるという事です。

あらためてこの話題をネットでチェックしようと思って検索したら記事は出てきたんですが。
掲載されていたサイト名が「不景気.com」だったんだけど。

おいおい、別に不景気で潰れるわけじゃないよと。
同じ中日本興業のミッドランドスクエア シネマが7月、新たに7スクリーンをオープンさせることに伴ってのことでしょうよと。
軽くそんなツッコミいれたくなりましたが。

何にせよ、チョイチョイ足を運んでいた劇場が無くなるのは残念な気もしますがね。
あとは新しく7スクリーンも増えるんでしょ。

であるなら、大手の息のかかったような作品ばかりじゃなくて、いわゆる単館系とされるような作品も上映してほしいもんだね。

屁理屈言うならば。
そういう単館系とかいうとコアな映画マニア向けと思われそうだけど。

見かけ倒しでクソ面白くも無い娯楽作品なんかより、ずっと有意義な時間を過ごせる良作もいっぱいありますから。
単館系とかくくられても 誰が見ても面白かったって言える作品もいっぱいありますから。

計14スクリーンになるんだったら、3スクリーンはそっち系で行けるでしょ。
「そんなんじゃ客入らんわ」と言われるなら。それを入れるのが映画館なり配給なりであって。業界の努力が足りないってことじゃないですか?

せっかくなんですから。いい形で再編が進むといいなと、思うわけであります。
イチ映画ファンとしてね。
posted by 味噌のカツオ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

プロレステマ

春のドラマで嵐の松本潤主演「99.9 -刑事専門弁護士-」が好調だそうで。
その中で榮倉奈々演じる弁護士が“プ女子”プロレスファンの設定と話題になってました。

新日本プロレスファンで特に“レインメーカー”オカダカズチカ推しだとか。
それとは別に飛びつき式の腕十字を決めてみせ、「イヤァオ!」と叫ぶシーンもあるとか。
プロレスファン的には思わず滾ってしまう設定ですな。

しかし新日本プロレスってある意味ではテレビ朝日のコンテンツでもあるのに、このTBSのドラマでこうやってフューチャーされるのは大丈夫か?と気にはなるけれど。
プロレス好きなスタッフさんがおられるんでしょうな〜とそこは割り切ってみますが。

TBSのドラマでも「99.9 -刑事専門弁護士-」は見ていないんだけど、マンガをテーマにした黒木華ちゃんの「重版出来」は見ております。

じつは この第一話の冒頭、就職試験のシーンで面接を受ける人の名前が「コジマサトシ」となっておりました。
小島聡は新日本プロレスの選手なんだけどね。まぁたまたまかな〜と思ってたら。。。

ストーリーの中で「ゴールの無いマラソン」という言葉も。
これプロレスファン的には武藤敬司がプロレスを例えた言葉として知られておるもので。

なんでこんな〜と気にしてたら(ぼんやりですが)スポンサーにブシロードの名前が入ってたみたいで。
そもそもはカードゲームなんかの会社なんですが、新日本プロレスをサポートしているのがこのブシロード社なんですね。
それでこのような名前やセリフがでてくるのかなと。

(ぼんやりですが)第2話以降はブシロードの名前は無いみたい。
ただし初回は15分延長とかで、別枠でスポンサーしてたのかな!?真偽のほどはぼんやりしてますが。


いずれにせよ、人気のドラマの中にチョイチョイ プロレス用語が出てくると。知らず知らずのうちに生活の中にプロレスが入り込んでいると。
プロレスのステルスマーケット化という感じなんかな。ちょっと怪しげではあるけれど(苦笑)

木谷オーナー、こういうことは今後ともどんどんやっちゃってくださいな!!(笑)
posted by 味噌のカツオ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

理想の上司

よくある「理想の上司ランキング」アンケートが出ておりました。
男性は元プロテニス選手の松岡修造さんが2年連続で。女性は女優の天海祐希さんが なんと7年連続で、1位に選ばれました。
DSC_0915.JPG DSC_0918.JPG

松岡修造さんは そのアツさで引っ張り上げてくれそう。
天海祐希さんは 宴会でいっしょにチューハイ飲みたいな。

男性の2位はマツコ・デラックスさん。良くも悪くもズバズバ言ってくれそうだね。
ちなみにこの場合の“良くも”は対外的な面で。“悪くも”は自分が仕事でミスった時も言われちゃいそうってことで。

そして女性の2位は日本テレビの水卜麻美アナがランクイン。へぇ〜そうなんや。
どうなんやろ、全くと言っていいほど“上司感”には乏しいのだけど。

ただしこのアンケート、産業能率大学が新入社員を対象に実施したものなんだとか。
まぁその年代であれば水卜ちゃんも上司のカテゴリーとなりますか。

となればこれから水卜ちゃんただの女子アナを飛び越えて、理想の上司アナと名乗ってもいいんじゃないの。


とにかく様々なジャンルのいろんな方がランク入りしておりますが。
わたくし的には太川陽介さんなんかも良いように思うけどね。

かの路線バスの旅で発揮されるリーダーシップは見てて惚れ惚れしますよ(笑)
posted by 味噌のカツオ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月20日

あぁ有名芸能人

有名芸能人の方々がブログやツイッターに九州の震災に関することを掲載して炎上する事例が増えております。

批判する人の大半は被災された方々のことを思って批判しております。
もう一度言いますが被災された方々のことを思って批判しております。

つまりは実際に被災された方の声ではないという事。

『昨日載せた食べ物も熊本以外の人が「熊本の人に分けろや!」といい熊本の人は「分けろやなんて思いません笑」と言ってくれて、ライブも熊本以外の人が「不謹慎といい」熊本の人は「きてきて」と言ってくれる。体感した。勘違いの代弁者ぶるやつは黙っとけ』
ウーマンラッシュアワー・村本のツイッターが問題点を見事にあぶりだしてくれてます。
スバラシイ。

結論から言うと、どんな批判や苦情が来ても削除はしちゃダメだよね。屈したことになっちゃうから。まるで非があったかのようになってしまうから。


と言いつつ。有名芸能人の方々も不用意な発信が多いのも事実で。
そりゃツッコまれるわな〜と。

被災者の苦労を励ますような文言。地震があった時に役立つような情報。それは良いことなんだけど。
そこに自分の写真を一緒に乗せてしまうのは…やっぱり“ワタシキレイ”が第一なのかと思えてしまうからね。

またある方は義援金“500万円”の振込受付書を自身のInstagramに掲載。
義援金に関しては1円でも500万円でも。それぞれ身の丈に合った額があるのでそれはそれでなんだけど。

わざわざ自分から金額を申告するのは…良いことなんだけど…品がなく思えます。
普通に「わずかですが募金しました」でいいでしょう。なんなら「募金しました」すら言わずに匿名でするのもいいじゃないの。
自らInstagramでって。粋じゃないっすね(苦笑)


まぁ、とかく有名芸能人はたいへんだね。。。
posted by 味噌のカツオ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

ぶっちぎり!

“鉄道会社困らせようと”つり革ちぎった男がおったそうな。
東京都内で昨年11月以降、電車のつり革が盗まれる被害が200件近くあり、捜査をしていた捜査員が現行犯で63歳の男を取り押さえたとのこと。

なんでも走行中の電車内で つり革を両手でつかみ、ねじった上で体重をかけて引きちぎったんだとか。
男は調べに対し「電車が混雑して立ちっぱなしで疲れていた。鉄道会社を困らせようと思った」と容疑を認めているという。

マジか!
電車のつり革ってそんな感じで引きちぎれるんだ。
「体操の吊り輪だよ〜ん」とか言ってぶら下がれるぐらい強い印象あるけども。

んで63歳という容疑者の年齢にも驚きだね。
63歳でそのパワーが…と、63歳でその大人げなさは…とダブルでね。

今回 捜査員が現行犯で捕まえたそうだけど、電車のつり革をぶっちぎるなんて大胆な行動。これまで他の乗客から通報は無かったんかいな?
200件近く起きてるのにねぇ。
posted by 味噌のカツオ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

キミはなにをみてる?

「今の日本映画はつまらない」という記事に反発するも……

なる記事を発見しました。
イギリスの映画配給会社代表であるアダム氏の発言をまとめたもので、「日本映画をこよなく愛するがゆえの苦言」がネット上で話題となった。
とありまして。そこにこんな引用文が。。。

『日本映画のレベルは本当に低い。最近すごく嫌いになってきたよ!日本映画の大作、例えば「進撃の巨人」はアメリカのテレビドラマっぽくてすごくレベルが低い。何でみんな恥ずかしくないの?』

そうですか、そうですか。
確かに日本映画をディスる記事・意見はいろいろ目にすることありますが。

寄りにもよって「進撃の巨人」を日本映画の代表とされてしまっては本末転倒。
ついでに言うなら「アメリカのテレビドラマっぽくてすごくレベルが低い」という部分はアメリカでドラマに携わってる方には失礼やな〜ってね。

それはさておき。こんな輩のたわごとは気にせんでもよか…と博多弁で言い聞かせつつ、好奇心で元の記事をアクセス。それが。。。

今の日本映画にもの申す…「レベルが本当に低い!」英映画配給会社代表が苦言

コチラを読んでみると、あながちわたくしも感じている切り口でアレコレ語られておりました。
以前は日本映画も良かったけど「アジア映画の中で韓国や中国とかが頑張っている。それに比べて日本はレベルがどんどん下がっている」。

また園子温や中島哲也の作品を海外に宣伝 配給している話。それ以外にも「福福荘の福ちゃん」や「フィッシュストーリー」「アヒルと鴨のコインロッカー」などにも言及。

そして日本映画衰退の一因として「映画評論家が“この映画はだめ”と言わないこと」と指摘。
「日本人はみんな優しいから(だめだと)思っていても言わない」と。

そういうのが日本人の奥ゆかしさではあろうけど。それが発展を押さえこんでいてはあきませんわね。
映画という商業分野でもあるから、様々なしがらみを思うとメディア上でアレコレ言いにくいだろうけど。

良い部分は良いと。悪い部分はどこがどうダメなのか。そういうのをもっと声を大にしてこそ、次につながることもあるわけで。


日本映画は予算に限界があるというのも事実でしょう。
でもお金をかけなくてもクオリティの高いものをつくるぞ〜という意識を持つとかアイデアを出すとか。それぐらいは できるんじゃないかな。かろうじて。


引用記事にケチつけてたけど、元の記事はちゃんとしてた。
うわべだけで全てわかったようになるのも危険でありアホみたいだな(苦笑)
それも含めて、考えさせられましたね。
posted by 味噌のカツオ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする