2017年08月02日

演出です

テレビ見てると“CM上の演出です”とかいうテロップをよく見ますな。
何やら大げさに飛び上がったり、何かが過剰に出てきたり〜みたいな。

果たしてこういう表示が いいことなのかどうなのか。
何とも言いにくいところがあるわけですが。

コチラが「常識的に、これはそういうことでしょ」と考えても、アチラでは「ありゃ、こういうこと やっていいんだ」と思い込む人がいるかも…というところなんでしょうが。

わたくし的には「アホじゃないんだから」とか思うけど、何かをやらかした人が「テレビでやってじゃないか」とか言うと困るという側面もあるんだろうかねぇ。

今やってるCMでは「1000万円の流しそうめん」とか「1000万円のかき氷」だとか出てきて。
それはそれで ある種の夢というかファンタジー然とした映像なんだけど、そこに「CM上の演出です」が入ると、先に全否定しちゃってることになるから。
CMそのものの面白味も自ら否定してるみたいになっちゃってんじゃね!?
と思うのだが。

これがもっと研ぎ澄まされて(?)いくと、ドラマやCMで役者が夫婦役をやってるところに「演出上の夫婦です」とか入れなきゃいけなくなるんじゃねぇの?

う〜ん。
人がバカになっていってるのか。
企業が責任を被らなくて済むようにしているのか。

いずれにせよ…だなぁ。
posted by 味噌のカツオ at 22:22| Comment(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: