2017年07月29日

G1 名古屋 大爆発

今夜は新日本プロレス・G1クライマックス・名古屋大会の日。
今回も、行ってきました 愛知県体育館へ。

新日の名古屋大会って対戦カードが弱いとずっと思っておったのですが、今年はなかなかの好カード揃いで。
それもあってか…スゴかったですよ。

土曜日ということもあって、おそらく他地域からも足を運んで来られた客も多かったんじゃないかな。
会場前のグッズ売り場には超・長蛇の列。

館内に入りいざ試合開始。気付けばギッシリの観客。
公式の発表では 6,327人(札止め)とのこと。
DSC_0098.JPG

そして後半のG1公式戦では試合も盛り上がり。
「飯伏幸太×バッドラック・ファレ」で飯伏が2階席からのムーンサルトアタックで大爆発。ドッカン!ドッカン!

メインの「内藤哲也×石井智宏」での両者の凌ぎあいには大声援に大歓声で。
長いこと名古屋で試合見てるけど、ここまでの盛り上がりはこれまでなかったんじゃないかと。
それぐらいやったですね。
DSC_0100.JPG

それはそれとして。
客的に残念だったのは鈴木みのるの入場時、相手のタマ・トンガが奇襲をしかけまして。
鈴木のリングイン時の「かっぜに〜なれ〜」がカット(?)になってしまったこと。

メインで内藤が勝っていれば「デ・ハ・ポ・ン!」の大合唱となっていたであろうに…

ちなみに昨年も内藤はメインに立っているんですが、柴田に敗れてましたからね。
名古屋で「デ・ハ・ポ・ン!」が実現するのはいつの日か。。。

個人的には普段はクールなオカダ・カズチカが入場時からノリノリで。試合中も場外で変わったイス攻撃を行っていたりと。普段と違う姿勢が見られたのも面白かったです。
なんだろう。一応 地元の愛知県での大会だからなのかね。
DSC_0096.JPG

というわけで。
今回は今の新日本プロレスの勢いを思い知らされた名古屋大会でしたね。
posted by 味噌のカツオ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック