2017年04月30日

ドラマ見ます

各クールで何がしかドラマを見ておこうと。
ただし1月〜3月はキムタク主演のヤツを第1話だけ見て脱落。

他にもチェックしてた候補はあったけど、さほど評判にならなかったので結局却下。

そして今期。
気になって見始めたのが「リバース」。

湊かなえさんの原作ならハズレはなかろうと。
そして藤原竜也と市原隼人という暑苦しい両巨頭による夢の競演(?)に期待と。

ただし もしかしたら市原隼人は早々に退場しちゃうかもなのだけど。

そしてもう一作。録画して見ていなかったのが日曜劇場「小さな巨人」。
これも「半沢直樹」や「下町ロケット」のスタッフが製作とのことで。

それとなく期待して見てみたら 期待以上の面白さで。あぁこれは引き込まれるわ。
というわけで、第1話&第2話を見て そのまま今夜の第3話まで。

どう進むのか読めない脚本。役者陣の血走った眼でのアツい演技。
そこに長谷川博己と市川実日子の夫婦(「シン・ゴジラ」コンビだね)と三田佳子による息抜きポイントを配するのも上手いやり方だわ。

とにかくこれは見応えあり。

その一方でフジテレビの月9とかは苦戦してるみたいね。
「貴族探偵」とか言っちゃってさ。今どき そんなコスプレキャラの下手なコントに3か月も付き合うヤツおるの?と思っちゃうけど(苦笑)

そういうのを比べちゃうと、やっぱ 一口にドラマと言っても 作り手の熱量、アイデア、チームワーク。いろんな要素でデキの良し悪しは結果となって出てくるよね。
面白いもんですわ。
posted by 味噌のカツオ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック