2017年03月10日

6年。

あの東日本震災から6年。
6年といったら 結構な時間だよ。
ランドセル背負い始めた子が中学に入学するほどの時の流れだよ。

それだけの時が流れれば、たいがいのビルは建つだろうし、いろんな開発は進むもの。
でもあの日に奪われたものが完全に戻ることは無くて。

あの日に傷ついたものが癒されることも無くて。
なんなら 今もまだ傷つけられる人もいて。

でも過ぎた時は戻らないので、そのまま進むしかないわけで。
いろんな意味で 試されてるし、これからも試されるのだろうな。
posted by 味噌のカツオ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック