2016年09月13日

あぁ国民栄誉賞

「伊調馨、国民栄誉賞授与が決定」というニュースが流れました。
先のリオ五輪でレスリング女子58キロ級で金メダルを獲得。女子個人種目で五輪史上初の4連覇を達成し、国民に感動や勇気を与えたと評価した。
2012年には、同じレスリング女子の吉田沙保里も同賞を受賞している。

とのことですが。
こういうこと言っちゃうとアレですが。いまいちピンとこない感も無きにしもあらず。
さすがに王さん長嶋さんと比べるのは酷だけど。

印象ということで言うなら、吉田沙保里、澤穂希 といったアスリートが持つカリスマ性というか、レジェンド感にやや欠けるってかなぁ。
32歳という若さも一因かな。もちろん勝ち取った栄冠は、間違いなく素晴らしいものですがね。

ところで。「伊調馨」という名前。書けますか?
ズバリ、わたくしは書けません(笑)

もっと言うなら。「伊調馨」という名前。読むのも…(苦笑)
正直「かおり」なのか「かおる」なのかで戸惑ってしまう瞬間もあるのでね。

読み方は「かおり」が正しいです。

いちおう おめでとうと。
posted by 味噌のカツオ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441903680

この記事へのトラックバック