2016年04月17日

RIZIN 1 でした。

今日はお誘いをいただきまして、日本ガイシホールへ。
格闘技イベント「RIZIN 1」を観戦してまいりました。
ちなみに同会場の第3競技場では、JWA東海のプロレスの試合がバッティング。だいぶ客を持っていかれた・・・かな?
DSC_0833.JPG

15時試合開始で全14試合(ただし第5試合はドクターストップで開始前に無効試合に)。
長引くだろうなとは思ってたけど。

いろんなセレモニーがあったり、途中の休憩が長かったり、後半に判定決着が相次いだり。
メインの決着がついたのが21時。それからなんだかんだあって、会場を出たのが21:20。んで帰宅したのが22時。
長かったねぇ。。。

駐車場では関東や関西のナンバーも見ましたので、遠方から来られた方も多かったでしょうね。
遠方〜というわけではないでしょうが、ブラジル人の客も多かったね。ブラジル人選手の試合では大盛り上がりでした。
会場は空席もありましたが十分に“満員”の入り。

DSC_0844.JPG DSC_0856.JPG
ただイベントとしてはいくつが“どやさ?”とも思ったけどね。

最たるのは時間かかり過ぎ。6時間越えはなかなかしんどいよ。遠方のお客さんとか気が気じゃなかったんじゃないかな。
全試合の煽りV。多くの試合で、イチイチ勝者がマイクでコメント。
それで14試合のバリュー。

こういう機会に一人でも多くのファイターに試合の場を与えたいのもわかるけど、それで客が帰りの足を気にしなくちゃいけないってのは、違うかなぁ。

このボリュームも含めて考えたら このイベント自体がお祭りっぽい。フェスっぽいのかな。
自分の好きな試合だけ見て、あとはトイレ行くなり 何か食いに行くなりでもアリのように思えました。

が、肝心の試合がピリッとしなかったね。特に後半戦。
いろいろもったいないかなぁ。

アリーナはひな壇席を使わず ほぼイス使用。これだとビジョン観ないと全く攻防が見えないってのも気になりました。
試合内容にも気になる点あったけど、それはそれでね。

そういった気になるポイントもありましたが。
個人的には「桜庭 & 所 x シウバ & 田村」という“絵”を見られたこと。
藤田のセコンドにケンドー・カシンがいたことでちょいと満足(^-^)

プロレスファンとしては総合も盛り上がってくれればと思うのは思うんだけどね。
全試合終了後、ファンサービスに勤める高田延彦統括本部長をパチリ!
DSC_0860.JPG
posted by 味噌のカツオ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック