2016年04月10日

競馬とプロレス

日曜日。
今日はいろいろ”見なくては”いけないもので。ほぼほぼ引きこもりライフ。

午後3時からは競馬中継。G1シリーズの桜花賞。
メジャーエンブレム、ジュエラー、シンハライトという3強でカタいとみられていたけど。
抜けた1番人気のメジャーエンブレムがなんと馬群に沈むという波乱。

あらためて「競馬に絶対はない」ということを証明した1戦でした。
馬券は もちろん、やられましたがね(-_-)


午後4時からは新日本プロレスのビッグマッチ・両国国技館大会の中継。

後半の試合。客席で金切り声をあげてギャアギャア叫ぶ女性客の声に集中力を奪われて、試合内容はほとんど覚えていない。。。
ツイッターでも試合のことより「うるさい女がいる」「だまれババァ」とかそればっかり。

昨年末の「RIZIN」での あびる優状態。
応援するのは良いことだけど、試合展開と関係なく叫ぶのはひたすら迷惑。

実況アナがものすごくミスをしてたんだけど。もしかして あの声に集中力を乱されてのことだったのかも・・・と深読み。
いや、アナがち間違っていないかも。

ところがなぜかメインではその声は消えまして。
おそらく、たぶん、誰かが注意 もしくは 何がしかの対処したのでしょう。
叫び過ぎて声枯れたとは思えない(苦笑)


ちょっと前まで当たり前だった光景がすっかり変わってしまった。
真輔、AJ、マシンガン、ギャローズ、飯伏。もっと言うなら ドラダ、小松、田中、シェリーも今は見られません。

これだけ選手がいなくなってしまって、正直2月〜3月は高揚感を得られませんでした。
今日のメインも、乱入がらみのベルト移動。これは認めたくないんだけど。

試合後のコメント。
リング上にベルト置いてきたのに、この会見場にベルトがあるでしょと。ベルトの価値よりロスインゴ〜の方がオイシイ存在なんだと。

数年前にはIWGP戦の価値がIWGPインタに越えられてしまうなんてことを経験した内藤が、こんな形でリベンジしてくるとは思わなかった。

乱入がらみの決着は認めたくないけれど、この波風の立て方はじつにプロレス的。
また新日本、面白くなってきたわ。


それから長く欠場してきたヨシタツ選手が復帰。
岐阜出身のヨシタツ、大垣出身の棚橋が揃うこともあってか・・・岐阜でのGT初開催も決定!!これは嬉しいニュース。

その一方で、乱闘に巻き込まれたコーディ・ホール選手が救急車で搬送されたとか。
大事にならないことを祈ってます。
posted by 味噌のカツオ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436497974

この記事へのトラックバック