2015年11月27日

暮れはあけぼの

例年 大晦日に行われる格闘技大会が、今年は久々に紅白の向こうを張ってテレビ中継されます。
かつてPRIDEを取り仕切っていた榊原氏の業界復帰によるところではありましょうが…

そんな格闘技イベント。
かつてのビッグネームが次々エントリーされるなか、今日のテレビ番組中に対戦カードが発表になると、一部で盛り上がっておりました。

その番組というのがフジテレビの「ダウンタウンなう」。
大会の統括本部長である高田延彦が出演する際に発表するとのことでしたが、そこで語られたカードは…

なんと「曙vsボブ・サップ」!!

今から12年前、2003年の大晦日。場所はナゴヤドーム。わたくしも見に行っておりました。
そこで行われた「曙vsボブ・サップ」戦。

当日夜のテレビ中継が大ヒット。
この試合が紅白歌合戦の視聴率を上回るという偉業を成し遂げたのでありました。
試合自体は、当時 破格の勢いを誇っていたサップが総合格闘技初挑戦の曙を短時間で下しました。でもインパクトあったのは確かですな。

とにかく 12年の時を経ての再戦。曙のリベンジマッチが実現となりました!!


でも、これ、盛り上がるのか?世間に届くのか?
あの当時は様々な話題で多くの注目を集めたわけですが、今さら〜な対戦ではありますわね。

大晦日の格闘技イベント。そこには勝負論が大きく横たわっているはずですが。
でもどっちが勝つにしても、誰も得しない…ような気がするね。

どんなルールでやるんでしょう。通常のグローブつけてとか、オープンフィンガーグローブでとか。あるいは素手でやりあうか。
そんなトコで微妙なことやられたら「プロレスじゃん」とか言われるかもね。プロレスを知らん輩から。
曙は全日本プロレスでの実績あるけど、サップは使えんでしょ。
そうなるとプロレス界的にもイメージダウンなんだが。

どうなることやら。

でも いざゴングが鳴ったら盛り上がるかも知らんし。
それは戦ってみなきゃわかりません。
そうなることを祈ります。
posted by 味噌のカツオ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック