2017年05月08日

黄砂を憂う

昨日、自転車に乗ろうとしたら、黒いサドルのところに小さな白い点々がいっぱいついてたし。
そういえば先週の天気予報で、週末は黄砂に注意と言ってたっけ。

お昼前あたり いくらか風も強かったし。
やっぱり黄砂、来ちゃうよね。

その後、ベランダに干してた洗濯ものを取り込む際、バスタオルから少量の白い粒が舞い上がりました。
確かに テレビでも洗濯物を入れる時に、黄砂が付いてるかもしれない〜とか言ってたもんね。

そして今朝。車で出発しようとすると フロントガラスにやっぱり白い粒々が。
一回ワイパーを動かしたら これまた結構な量の“砂”が取れまして。

大方 中国から風に乗って海を渡り、日本に届くとされる黄砂。

雨だったら地面に沁みて、大気に変わり、また天に帰っていくこともあるでしょうが。
砂の場合は融けたりしないから。そこに残るはずで。

んで今後も少しづつ それが残るのだとしたら、いつの日か日本全国が砂漠となるんじゃないかしら。
もし日本が砂漠化したら、真っ先にやられるのは 間違いなく鳥取でしょうな。

日本の全てが砂地なわけですから。唯一の観光の拠り所と言っても過言ではない“鳥取砂丘”の価値が暴落。一気に客足が遠のき、観光財源を得ることのできなくなった鳥取が破たんするであろうと。
まさに鳥取が砂に埋まるという憂き目に。
わたくしは そう見るわけなんですが。

そんな悲しい出来事が起こらないように、黄砂が収まればいいんだけどね。。。
posted by 味噌のカツオ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする