2015年11月30日

切っちゃってんじゃん

今日は瀬戸市でお仕事。
滞りなく17時過ぎに業務終了。

それから車で移動。スーパーに立ち寄って コーヒーとチョコレートを買い込み、車を走らせ いざ瑞浪へ。
19時からバサカニの事前会議に行ってまいりました。

しかしまぁ、今日の現場が瀬戸で良かったわ。ちょうどいい頃合いで瑞浪に到着。
もう何度も関わってはおりますので、内容はわかっておりますが、微妙にマイナーチェンジもありつつで。

ざっくりと、ざっくりと、詰めなきゃならんこともあるけれど…

って今年は開催が例年よりも早い12月13日なので。あと2週間を切っちゃってんじゃん。
それなりに動き出さなきゃ…だよね。

でも、明日は休みだからのんびりするかな(苦笑)
posted by 味噌のカツオ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

日曜の夜

日曜日でしたが今日は わりと普通にお仕事。
でも気負ってはいなかったので(?)昨夜は普通に夜更かし。
案の定今日はそこそこ眠たかったけど。

気負わなかった読みは見事に当たって、14時半には終了。
帰宅後は競馬中継、GTジャパンカップ。しかしこっちは当たらず。少し落ち込む。

夕方はランニング。空いた時間に録画した番組を見まくる。
DVDプレーヤーのハードディスクの“空き”が少ないので、その都度 見ていくことが求められるのであります。

夜、メシ食った後はほろ酔い気分でドラマ「下町ロケット」を見まして。
ちょいと酔っているのもあり、必要以上に感情を揺さぶられ、イライラしたり アツくなったりですわ。

シリーズが「ガウディ編」となってから、今田耕司さんが医師の役で出演されております。
お笑いの顔を封印して、かなり真摯な役柄を演じておられますな。

ちなみにその真裏「行列〜」で、東野幸治さんがゲスいトークしてるのとは好対照だねと。
そんなことを思いながら更けていく、日曜の夜です。

あぁ明日はやっと、やっと、給料日じゃ!!
posted by 味噌のカツオ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

冷と温

グッと冷え込んできてる昨今ですが、今日も今日とて多治見でおしゃべり。

そんな多治見駅前には気温計があるんですが、正午ごろの多治見の気温は 11.3℃。
ずいぶん冷えてると思うと同時に、真夏のピークと比べるとマイナス30℃か!?と。

そんな気温差に感心しつつ、人間の順応性って大したもんだなと。。。

さてそんなそこそこ冷えてる夜なのですが、お風呂を沸かし直ししてたら予想以上に熱くなってしまって。
でもヒーヒー言いながらも肩までつかり、じっくり温まった結果、たいへん気持ちよかったですわ(^-^)

そこそこの温度でつかったり、忙しいからとシャワーで済ますことも多かったけど、やっぱりゆっくり温まるのも大切だわね。
さぁ体調整えて明日も頑張りましょうか。
posted by 味噌のカツオ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

暮れはあけぼの

例年 大晦日に行われる格闘技大会が、今年は久々に紅白の向こうを張ってテレビ中継されます。
かつてPRIDEを取り仕切っていた榊原氏の業界復帰によるところではありましょうが…

そんな格闘技イベント。
かつてのビッグネームが次々エントリーされるなか、今日のテレビ番組中に対戦カードが発表になると、一部で盛り上がっておりました。

その番組というのがフジテレビの「ダウンタウンなう」。
大会の統括本部長である高田延彦が出演する際に発表するとのことでしたが、そこで語られたカードは…

なんと「曙vsボブ・サップ」!!

今から12年前、2003年の大晦日。場所はナゴヤドーム。わたくしも見に行っておりました。
そこで行われた「曙vsボブ・サップ」戦。

当日夜のテレビ中継が大ヒット。
この試合が紅白歌合戦の視聴率を上回るという偉業を成し遂げたのでありました。
試合自体は、当時 破格の勢いを誇っていたサップが総合格闘技初挑戦の曙を短時間で下しました。でもインパクトあったのは確かですな。

とにかく 12年の時を経ての再戦。曙のリベンジマッチが実現となりました!!


でも、これ、盛り上がるのか?世間に届くのか?
あの当時は様々な話題で多くの注目を集めたわけですが、今さら〜な対戦ではありますわね。

大晦日の格闘技イベント。そこには勝負論が大きく横たわっているはずですが。
でもどっちが勝つにしても、誰も得しない…ような気がするね。

どんなルールでやるんでしょう。通常のグローブつけてとか、オープンフィンガーグローブでとか。あるいは素手でやりあうか。
そんなトコで微妙なことやられたら「プロレスじゃん」とか言われるかもね。プロレスを知らん輩から。
曙は全日本プロレスでの実績あるけど、サップは使えんでしょ。
そうなるとプロレス界的にもイメージダウンなんだが。

どうなることやら。

でも いざゴングが鳴ったら盛り上がるかも知らんし。
それは戦ってみなきゃわかりません。
そうなることを祈ります。
posted by 味噌のカツオ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

消える蛍光灯

政府が2020年度をめどに、白熱灯や蛍光灯の製造禁止を考えているそうな。
それらエネルギーを多く消費する白熱灯や蛍光灯ではなく、長寿命でランプの交換が不要な発光ダイオード(LED)照明を推進していくとか。

蛍光灯の製造禁止の方針は、政府が省エネルギー対策の一環として打ち出したものらしい。

でもそんなん言うけど、今日ラジオ聴いてたら 使って1年ぐらいでLEDが切れたという話がチョイチョイ出ておりました。
単価的にも蛍光灯より高いLED照明。なのに寿命が…となったら本末転倒だわね。

中にはLEDの光が目に合わない。蛍光灯の方が落ち着くという声も。うん 確かに体質とかからしてそういう人もおられましょう。
目なんてたいそうデリケートなわけだし。

それはそれとして。。。
ネットの記事見ていたら、それらの一般消費者とは別に“意外な業界”から反対の声が上がっているとの記事がありました。

その業界というのが、プロレス界!!
というのも、大日本プロレスが行っているデスマッチで定番のアイテムと化しているのが、この蛍光灯なんですな。

ロープの間に括りつけた多くの蛍光灯。そこに激突していくデスマッチファイターたち。
あるいは蛍光灯を竹刀よろしく、対戦相手の頭めがけて振り下ろしていくと。

そんな光景で熱狂を生み出しているのが大日本プロレスのデスマッチなんですね。時には1試合で蛍光灯200本とか、そんな試合形式だってあるんですよ。

つまり 近い将来 製造中止が現実のものとなり、この世から蛍光灯が無くなったとしたら、それらの蛍光灯デスマッチは行えなくなります。
えっ、代わりにLED使えって!?コストが高くなるやろ!!

とまぁそんな記事も含めまして、反対の声が出ていると。
照明なんて生活に直結してるモノですから、そのあたりの選択肢は多くあってしかるべきではないかと思うんですがね。
ったく、政府の考えることはわからんっ!!
posted by 味噌のカツオ at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

紅白目玉

11月下旬。今日は雨も降って気温も下がって寒くなりまして。
少しづつ年末らしさが出てきたかな。

年末の大きな話題の一つにNHK「紅白歌合戦」があります。
今年はタモリさんが司会になるというハナシも出ておったんですが、何やらトラブルがあったんでしょうか。結局取りやめで、それに変わる司会者も発表になることなくここまで来ました。

芸能情報によれば11月26日に司会者、出場者と一気に発表になるそうですが…

現状、紅組の司会としてウワサが出ているのは綾瀬はるかさん。
それはそれで嬉しいですが、何かNHKに貢献した?司会が良好?
そういう意味合いから考えても必然性が無さ過ぎて「どやさ?」というのが正直なところ。

出場歌手についても、もっというならヒット曲にしても、今年はコレってのがないわけで。まさに今年の紅白は目玉商品が無いと言われております。

そこにあって、ひとつのトピックとなりそうなのが小林幸子さんの出場。
もし実現すれば4年ぶりの復活となります。

かつては そのひときわ目を引く衣装(ほぼステージ装置ww)でもって、紅白の常連でもありました。
それが 様々な世の流れ的なこともあって“落選”ということに。

が、ここにきて“再選”となれば、またあの衣装(ほぼステージ装置ww)が見られるのか〜というわけで、ふたたび話題となることでしょう。

というところで気になるのが…
幸子さんがいなくなった“空き家”に一人の歌手が入り込んでおりまして。それが、水森かおりさんです。
かつての幸子さんを彷彿とさせるような演出で、紅白を盛り上げておった水森かおりさんですが、元祖が復活となると…はたしてどうなるか。

そもそも両者がそろって出場となるか〜という点からも まずは注目です。
posted by 味噌のカツオ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

1日1本3日で3本

わたくし的3連休の最終日。
天気がどうかとも思われましたが、昨日から今日にかけても崩れることは無く。ええお休みとなりました。

今日はミリオン座に映画を見にいくつもりだったんだけど、予定の時間まで余裕があるので、それならと思い立ち久々に献血をかますことに。
わりとこまめに献血に行ってはおるのですが、なかなか忙しかったのもあって今回は5か月ぶり。

時間を読んでそこそこ早めに行ったのですが…
いつも成分献血をお願いされるんですが、何やら検査の結果 わたくしの血液の状態が良いとかで、血漿(けっしょう)だか血小板だか 少々時間がかかるのですがお願いしたいときたもんだ。
意味はよくわからんけど、そうやって言われちゃうと「オレって特別なん?」的な上がり方をしてしまい「良いですよ」と快諾。

それから準備というのに時間がかかり、ちょっと待ってから採血のベッドへ。しかも この方式自体 時間がかかるとかで、55分から1時間かかるとのこと。
まぁワシは特別だからしゃあない。

眼前のモニターで映画「レッドファミリー」を見ながらの採血。
しかし「体温が下がり気味なのか より時間がかかるようなので、毛布おかけしてよろしいですか?」とのこと。
上半身に毛布をかけつつ、微妙に“つま先”がはみ出してて。「頭寒足熱」の理論に達していない…とか思いつつ継続。

結局1時間10分ぐらいかかりましたかね。
ちなみに本編100分の「レッドファミリー」を早送りを織り交ぜながら見てたけど、残り10分ぐらいで…残念。

それはそれとして。
当初は献血のあとに映画を見に行く予定だったんだけど、思ってたよりも押してしまいまして。
多少時間はあるものの、いくらか休憩もしないとカラダによくないわけで。

ちょっとあきらめつつホットコーヒー飲みながらお菓子をつまんどったんだけど。いや、映画館は近いんで今から行けば予告編には行ける。本編には間に合うぞと。
「勝負!」とばかりに熱いコーヒーをフーフーしながら飲み干し、いざ映画館へ。

ビル9Fにある献血ルームからエレベーターへ。
しかしこんな時に限って8Fから乗って2Fで降りるという、余計なことをするおっさんがおったり、自転車で走っていると目の前の信号が赤になっちゃったり。
微妙に焦らされます。が…

なんとか間に合って、予告編の最中に滑り込み。
予定通り「恋人たち」鑑賞してきました。

この秋、タイミングが合わずになかなか映画観られてなかったけど、この3連休はしっかり1日1本いけましたね。ついでにプロレス見て献血もできて。
有意義、有意義(笑)

さぁまた明日から頑張りますかねぇ。
posted by 味噌のカツオ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

桑名まで…

DSC_0535.JPG
今日は桑名までひとっ走り。新日本プロレスの桑名大会を観戦してきました。
ちなみに桑名というのは桑名工業高校出身の後藤洋央紀&柴田勝頼、同級生タッグ2人の地元でもあります。

今日はメイン、2人のタッグでアンダーソン&ギャローズと対戦。
前半は苦戦。なかなかペースをつかめなかったけど、終盤は盛り返し、最後は柴田のPKでギャローズをフォール。見事、故郷に錦を飾りました。

さすがに両者への声援は それまでの試合より多かったもんね。
温かい雰囲気のメインでした。

それ以外にも これまであまり絡んだことのない中邑真輔とAJスタイルズの対戦がサラリと実現したり、棚橋&エルガンの新チームが勝利したり。
十分楽しませていただきました。

後藤&柴田の凱旋試合ではありますが、ホントはイチ地方の大会ですよ。
それでもこれだけ盛り上がるのはたいしたもんだわ。

興行としては 大きな事件が起きるわけでもなく 無難な感じとも言えますが…
その“無難”というボーダーラインが他団体よりもはるかに高い。
だから 地方興行でも満足度も高いんですわね。
DSC_0528.JPG DSC_0533.JPG DSC_0534.JPG

夕方16時にスタートした試合は18時半に終了。
それから国道一号線を走り、途中にある中川コロナへ。
見たかったけどなかなか機会が合わなかった映画「マイ・インターン」を見て帰ってきました。

充実の一日。
世間一般の3連休は終わりですが、わたくしは明日まで休みや。
明日も楽しも。
posted by 味噌のカツオ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

熱と涙の日曜日

わー今日から3連休だ。2か月ぶりにまとまった休みだわ。

というわけで、ちょっぴり早起きして車を走らせて「午前十時の映画祭」を見に行ってきました。もちろん上映開始は午前10時。
見てきた作品は昭和50年公開の日本映画「新幹線大爆破」。

主演は高倉健さん。それ以外にも千葉真一さん、小林稔二さん、宇津井健さん、そして丹波哲郎さんなど豪華なキャスト。
時速を80kmより落とすと爆発するダイナマイトが新幹線に仕掛けられて…というストーリー。
ちなみにキアヌ・リーブスは出ておりません。

上映時間2時間半の大作。
今から40年前に作られたものですが、決して雑なつくりではなく、いい緊張感を持った、昭和の“熱”を感じられる映画でした。

そして帰宅。午後は競馬・G1のマイルチャンピオンシップです。
これがね、事前の予想だけなら一応間違ってはいなかったんだけど、直前に買い目を変えてしまって。

結果、当たりを逃すという。これまでもチョイチョイやってきたミスを犯すという。
まぁ“あばれはっちゃく”の父ちゃんじゃないけど、情けなくて涙出てくらぁ!!

それからランニングをかました後、新日本プロレスの豊橋大会をネット中継で観戦。
昨日の後楽園大会も素晴らしい試合ばかりだったんだけど、今日は今日でねぇ。
言わば地方の大会ではあるんだけど、内容のある、見応えのある大会となってましたね。またアツくなりました。

そして晩メシを喰らってから、ドラマ「下町ロケット」ですわ。
録画していなかった 第5話“ロケット編”の最終回を見て、引き続き今日の第6話“ガウディ編”のスタートと。

やぁ石倉三郎さんの熱弁にほだされて、胸アツ&涙ウルウルでしたわ。
ほろ酔い気分であったのを差し引いても、こんなに感情やられるとは思わなんだ(笑)

やれやれ…というわけで。
熱と涙の日曜日でありました。
明日は桑名で新日本プロレスを生観戦です。
posted by 味噌のカツオ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

56合わせ

『神奈川県藤沢市の小学校で、女性教諭(40)が算数の授業の際に「嫌なヤツ(18782)と嫌なヤツ(18782)を足すと皆殺し(37564)になる」とする語呂を読み上げて電卓の使い方を教えていたことが、市教育委員会への取材で分かった』

こんなニュースがありました。以下…
市教委は「不適切な指導方法だった」とし、教諭は「数字に興味を持ってもらうためだった。反省している」と話したという。

確かに、確かに決して褒められたことではないのだけども。
その反面、上手いこといってる数字のマジックだなと感心してしまったわたくしもおります。

でも たとえ嫌であっても“ヤツ”なんて呼び方は失礼だよね。せめて嫌な人ぐらいにしときましょうよ。
というわけで嫌な人(1871)と嫌な人(1871)を足してみたら、3742になりました。うぅっ みんな死に ですか。あんまり変わらねぇなぁ。


しかしまぁ この“語呂合わせ”ってのが、いかにも日本語ならではということで。
日本人で良かった〜などと訳の分からん感想も抱きつつ。

そんな明日、11月22日は“いい夫婦の日”なんだよね…ww
posted by 味噌のカツオ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

8+1

5年ぶりに復活する「M-1グランプリ2015」。
その決勝進出者発表会見が昨夜23時半から行われ、公式サイトで生中継があるっちゅうんで見ておりました。
12241552_461168440733998_7413555216742256190_n.jpg

どんなコンビが選ばれるのか。一組づつ名前が呼ばれる光景はこっちもドキドキ(笑)
そして8組が登壇の後、すぐさま決勝戦でのネタ順の抽選会も。
そして決まったのが以下の通りで。

1、メイプル超合金
2、馬鹿よ貴方は
3、スーパーマラドーナ
4、和牛
5、ジャルジャル
6、銀シャリ
7、ハライチ
8、タイムマシーン3号
9、敗者復活組

なお敗者復活は決勝当日の午後にテレビで生中継。
終了後に視聴者投票が行われ、夜の決勝戦中に発表となります。

なかなかネタ番組も減っているので、昨今のネタに触れる機会は少ないですが、メイプル超合金以外は見たことあるという感じ。

12243145_461168450733997_6185876149395209518_n.jpg
そのうえで、わたくしの好みでもあり、残るだろうな〜というのは、後半に登場するハライチとタイムマシーン3号。
実際それぐらいの実力はあるはずだけど、この M-1の舞台って それ相当の緊張感と独特の空気感があるので…

なにがどうなるかわかりません。

決勝戦は12月6日の18:30より放送とのこと。楽しみにしとこ!!
新日本プロレスの名古屋大会とかぶってるけど。
posted by 味噌のカツオ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

解禁日

2015年の11月19日。木曜日。
11月の第3木曜日…というわけで、今日はボジョレーヌーボーの解禁日なのであります。

ちなみに昨夜 某スーパーにお買い物に行ったら、お酒コーナーの一角に、ボジョレーがズラリと並べられておりました。
とはいえ、「明日解禁の商品です」として購入はできないようになってたんだけどね。

だけど ひと昔前であれば「ボジョレー解禁だ!」とか言って、カウントダウンから午前0時ジャストに「かんぱ〜い!!」なんて、浮かれてる輩の映像がよく流されたものですが。
さすがに そんな当時と違って、盛り上がってはいないのかな。

当然 今でもボジョレーを楽しみにされている方もおられるとは思うけど、言ってしまえばブームなんて流行り廃りってものがあるので。
ホントにワイン好きな方が楽しむモノとして 落ち着いてきてるのかな。

それを思うと、近年異様な(異常な?)盛り上がりを見せている“ジャパニーズハロウィン”の仮装も、廃れる時がやってくるのかもしれませんな。

そもそもボジョレーヌーボーはフランスのボジョレー地方で作られた新酒なんですが。
フランスと聞くと、どうしても先のテロ事件を思い出さずにはいられないんだけど。

ボジョレーとパリではだいぶ場所は違うそうなんだけど。。。
なにより、平和じゃないと、美味いものもそう思えなくなっちゃうんじゃないかな。
posted by 味噌のカツオ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

あぁ猫だまし

現在行われている大相撲九州場所。その10日目、白鵬と栃煌山の取り組み。
横綱・白鵬が猫だましを見せたことが話題になっております。

『立ち合いで両手をたたいて左に動くと、さらに突っ込んできた相手にもう1度手をたたいた。そこから、右を差し、あっけにとられたような相手を寄り切った』

わたくしも映像を見ましたが、ようは2度に渡って“パチン!”とやっとったわけです。

これに対し日本相撲協会の北の湖理事長は「ありえない」と苦言を呈したと。
当の白鵬は「勝ちにつながったんでね。うまくいったと思う。楽しんでます」と悪気もなく話したそうです。

確かに猫だましとは相撲の中に存在する技でもあるし。別に勝つためであれば、どんな技を披露してもいいことですわな。相撲は勝ってなんぼですし、横綱たるもの、強さの象徴でもありますから。

と同時に、わたくしの頭に浮かんだのは「横綱相撲」という四字熟語。
意味としては『実力に勝る側が、正攻法で戦い、勝つべくして勝つこと』とあります。おっと、正攻法で…なんて言葉も含まれておりますね。

横綱は強さの象徴と書きましたが、同時に強いから横綱になれるわけで。
だからやっぱり既に強いものが、人を…いや、猫をだますような こじんまりとした手を見せるのは、やっぱりおかしいように思います。

そもそも横綱には品格も求められるわけで。
猫だまし自体に品がないという訳ではなく、やっぱり だまし討ちみたいな、そんなことしなくても勝てるでしょ〜とね。


ただ一つの問題点としては、白鵬に追随する力士がいないということでしょう。
その存在を脅かすような、ライバルがおらんっちゅうのも問題なんだろね。

「楽しんでます」と語らせるぐらい、余裕があるんだろうね。
やっぱり 朝青龍を切ったのは間違いだったのでは(苦笑)


それはそれとして。猫だましという名称は、ネコ好きなわたくしにとっては微妙に微笑ましく思ったりもします。
どうですかね、他にも猫じゃらしとか、猫かぶりとか。そういう猫魂を揺さぶるような新技の開発にも期待したくなっちゃうよね…ww
posted by 味噌のカツオ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

快い海のような。。。

ラジオのニュースで流れた突然の訃報。俳優の阿藤快さんが亡くなられたと。
さすがに「えぇーっ」と声をあげちゃうぐらい驚きました。

じつは前日に名演小劇場で見た映画「シネマの天使」で、映写技師役で出演されていた阿藤さん。
ちょっと「老けたかな」と思いつつ見ておりました。

でも今日の報道によれば、69歳だったと。
あぁもうそんな年齢だったんだね。いや、でも亡くなるには早いでしょ。

わたくしが小学生のころ放送されていた、原田知世さん主演のテレビドラマ「セーラー服と機関銃」。

多くの方が知っておられると思うけど、やくざな世界のオハナシ。でもちょっとコメディテイストのドラマでした。
個性あふれる数名の組員。でもコミカルな雰囲気でみんないい人に見えました。そんな中の一人“ダボ健さん”を演じてたのが、忘れもしません、阿藤さんでした。

大柄で顔は少々強面。だけど その奥にあるやさしさを伝えられる役者さんでした。
「なんだかなぁ〜」というフレーズを思い出すと、ついつい微笑んでしまうなぁ。

う〜ん、なんとも 惜しい人を亡くした…という思いです。
心からお悔やみ申し上げます。
posted by 味噌のカツオ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

革命終焉<2>

天龍引退試合“革命終焉”その他の試合の感想です。

第1試合、菊タローのブレーンバスター前の口上も良かった。会場のみならず、様々な中継を見ているファンにも呼び掛けてました。
さらに、その後のブレーンバスターが決まるというサプライズも(笑)

第2試合は仙女提供のタッグマッチ。スターダムでの試合を終えての参戦。里村のどこか神々しい雰囲気、印象的でした。

第3試合の10人タッグ。全員所属が違うという10人の選手。見事にヒールサイドとベビーサイド分かれていて面白かった。
そんな状況にあっても、姿を見せるだけで空気を一瞬で持っていくライガーの存在感は特別だね。

第4試合、グレート小鹿とグレート・カブキのケンカ腰のやりあい。何をそんなに〜ってぐらい意識しあってたけど。とにかくアツかったです。

第8試合の「みのる、村上×藤原、高山」みのると高山、ド迫力のシバキ合い。しかし気付けば組長が長く試合に参加。66歳の組長に対しボッコボコに入れていくみのる。ヒドい。師匠の顔を見てみたいもんだ。
しか〜し!頭突きの見せ場も披露しつつ、ラストはパンチで殴り掛かった村上の腕をワキ固め。組長技あり!

第10試合・セミファイナル「諏訪魔&岡林×藤田&関本」。ついに諏訪魔と藤田の対戦が実現ですわ。
当然、この二人が先発。待ちに待った獲物が目の前に…ところがゴングが鳴っても両者 全く組み合わない、いや、微動だにしない。共に隙のないまま睨みあうのみ。
レフェリーが促しても変わらず。結局 関本と岡林が割って入って、やっと動き出す試合。

しかし、普段どれだけ“プロレス”をしているかという事なんでしょう。次第に諏訪魔、岡林、関本で試合がヒート。藤田も絡んでいくが、その野獣を上回る当たりを見せたのが岡林。
終盤は岡林と関本の真っ向勝負。

4か月前の両国でも見せた極上のぶつかり合い。そしてゴーレムスプラッシュで再度 岡林が関本をフォール。場内大盛り上がり!!

が ここで藤田がマイクアピール。どうやら諏訪魔への挑発という空気の中、会場からはブーイング。
「おう、もっとブーイング来いよ」という藤田だったが、観客は大日本コール。

確かにこのマッチメークは諏訪魔と藤田のものであって。また直前でパートナーがK-DOJOから大日本にチェンジ。はたしてどうなるかというトコでしたが、その大日本勢が観客の求める試合を見せてしまったと。
それに対し、一番しょっぱかったのが藤田。いつも「小川はしょっぱい」とか言ってるけど、なんだよ、お前もしょっぱいじゃん〜という空気。
そこでマイクアピールしたところで説得力ないわね。

そして出た言葉が「諏訪魔、大晦日待ってるぞ」と。
いやぁ〜あそこで藤田が「諏訪魔、俺と組め。俺と組んで大日本のヤツらつぶすぞ!」とかやったらウケただろうになぁ。
いろんな意味で、藤田、残念だったわ。

そんなことよりも、この大舞台で、直前のカード変更でありながら最高の試合を…闘いをみせてくれた岡林&関本。ストロングBJが持っていきましたなぁ。
これもプロレスの醍醐味ですな。


とにかく、いろんな団体の選手が絡んだオールスター級のマッチメーク。しかも天龍さんのカラーなんでしょう、華麗なジュニアヘビーの闘いではなく、基本ボコボコ・バシバシと体でぶつかっていくスタイル中心で。

見応えある大会でしたが、もちろんMVPは岡林&関本。
それぐらいのインパクト。そしてあの状況下で“プロレス”を成立させたというのも見事でしたよ。
posted by 味噌のカツオ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

革命終焉

本日は天龍源一郎の引退試合。両国国技館に行くことはできませんでしたが、109シネマズでライブビューイング生中継にて観戦。
DSC_0522.JPG

劇場、123席ではありますが、チケットは完売。
DSC_0521-f4903.JPG

大会オープニングは高中正義による「サンダーストーム」生演奏。
こりゃ、のっけから盛り上がりますよ。

メインは60分1本勝負「天龍源一郎×オカダ・カズチカ」の一戦。
オカダがこれほどまでの“アウェー感”を纏うのも貴重なシチュエーション。

そして天龍、ガウンを脱いだらTシャツもナシ、そしてオカダのリクエスト通り黒のショートタイツ。確かに少々足が細くなってしまったようにも見えましたが、ここまでさらけ出すのも天龍らしいですよ。

レフェリーは新日本プロレスのレッドシューズ海野。そうか、元々WARのレフェリーだったもんね。
さて 戦前にどれだけ強気なコメントを発したところで、ゴングが鳴れば正直 天龍の動きの悪いのはわかります。
おそらくロープワークで走ることもできないんじゃないかな。

中盤にオカダのレインメーカー狙いをパンチで防いだ場面。天龍、ターンするのもギリな感じ。

それでも、それでも天龍は戦います。
パンチ、チョップ。四つん這いの態勢からツッコんでの頭突き。そしてステップキック。さらに(高くは飛べなかったけど)延髄切りも。
気付けばオカダの額、頬にキズであり腫れのようなものも見られました。これも今までのオカダが喰らったことないような攻撃がヒットしてる証だね。

しかし、コーナーを背にして狙ったパワーボムは微妙な空中姿勢のままオカダが落下。ヒヤリとさせられるシーンでした。

そして試合は15分を経過。オカダがドロップキック発射。さらにジョン・ウースタイルの正面ドロップキックを天龍のドテっぱらに連発。
最後はガッチリとレインメーカーを撃ち込み、17分27秒 片エビ固めでオカダが天龍を介錯!!

もちろん65歳にしてそれらを受け止めた天龍も見事ですが、体調ギリギリの相手に対しても、いつもと変わらぬプロレスをしてみせたオカダも素晴らしかった。
これまでにも様々な経験、修羅場もくぐってきてますが、まだ27歳ですし。またレスラーとしてレヴェルアップしたことでしょう。
そして退場前、ダウンする天龍に対し、深々と礼を捧げる姿。それも“媚びない”オカダらしくって良かったですね。


引退セレモニーを前に「負けたあー!」と絶叫した天龍。最後まで勝ちにこだわって、必死でパンチを叩き込む姿も堪らなかったです。

短いコメント、10カウントゴング、記念撮影と簡単なセレモニー。でも天龍のコメントではないけれど、こちらも「もうこれ以上望むものはありません」ですよ。
いっぱいの闘いを見せてもらいましたから。

中継の最後に映し出されたファンの横断幕。
「Revo龍tion すばらしいプロレスをありがとう! TE・N・RYU A・SYU・RA」というのがまた込み上げるものありました。
ホント、それに尽きますわ。

以上、さらば天龍源一郎!!
posted by 味噌のカツオ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

はなむけを

とにかく明るい40代であれ〜という思いも新たに、今日も多治見へ。
なんかよくわからんけど、おもろくできたんじゃないかしら?

番組の中で、明日引退試合を迎える天龍源一郎選手の話題を取りあげまして。
それに対してのリアクションのメッセージもいただけたのが嬉しかったですね。
わたくしなりの、天龍への“はなむけ”とすることができたかな。

明日、両国国技館に行くことはできませんが、ライブビューイングの生中継で観戦してきます。
天龍、最後の雄姿を焼きつけてまいります。

さて 放送といえば、先週 沖縄に遊びに行ってた相方さんから、お土産の ちんすこうをいただきました。
会場のお客さま向けにも ちんすこうを用意したのですが…
DSC_0519.JPG

なんか一部の文字が隠れちゃってますね。
けしからんね。
posted by 味噌のカツオ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

とにかく明るい40代

テレビを買いに行きました。
ウチで使ってたテレビを オカンの家へと譲ってしまったので、2日間テレビ無しの生活。
そろそろ必要に駆られましてテレビを買いに行ってきました。

と同時に、ウチの居間の照明がかなりボロかったので コチラも買い替えることに。

とにかくやっすいヤツを探してチョイスしてたんですがね。
そんな照明の値札の中に気になる文言を発見しました。
DSC_0517.JPG

「40代を過ぎると、若い人の2〜3倍の明るさが必要です。」とのこと。
DSC_0517-2.jpg

そうか…そうだね。
金がないとか、未来が見えないとか、そんなことで落ち込んでいられないね。
前向きに 元気よく。若い人よりも2〜3倍は明るく振る舞うことが求められるんだな。40代ってヤツは。

そんな思いを新たにした44歳の秋でございます。。。
「パンパカパーン!!ワーワー!!どやさ どやさー!!」こんな明るさでええんかしら?

あぁ、新しい照明付けて部屋は明るくなったよ。
あとついでに、テレビも大きくなりましたとさ。
posted by 味噌のカツオ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

今日も NO TV

国産初の小型ジェット旅客機・MRJ(三菱リージョナルジェット)が初飛行を行いました。
しかも飛び立ったのはウチからもソコソコ近い、小牧の県営名古屋空港ときたもんだ。

さすがに仕事もあるので実際に飛んでいるところを見たわけではないけども、テレビではバンバン報道されているんだろうな。

だけど、ウチにはテレビが無い。
かろうじてスマホのワンセグTVがあるけれど。そのスマホも調子が悪くって、画面が横向きにならない。すなわち小さい画面でしか見られない。となると、さすがにスケール感が(苦笑)

録画した番組とかDVDとかも見たいので、早急に対応が必要ではあるが…
お金がねぇ。

あー困ったもんだ。
posted by 味噌のカツオ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

NO TV

オカンのトコのテレビが映らんくなっちゃったです。
現状、ブラウン管のテレビにチューナーをつなげて地デジを受信しておったんですが、そのチューナーがイカれちゃったみたい。
B-CASカードを認識しなくなっちゃったんですねぇ。

かといってすぐに対応もできないぞと。
かといってテレビが無いとオカンは超退屈になってしまうと。
結局ワシのウチのテレビを持っていって、それで一件落着と。

となると当然ワシのところのテレビが無くなってしまって。
ただ普段はラジオを聞くことが多いので、ぶっちゃけテレビが無くってもすぐに困るぞ〜ということもないっちゃぁないんだけども。

でもハードディスクに録り溜めた番組を再生ができないという状況。DVDのソフトが再生できないという状況ではあります。
なんにせよ新しいテレビ買わなきゃならんかな。

しかしまぁ、じつは一週間前にオカンのトコのファンヒーターが壊れて新しいのを買ったばかりなんだよね。
よくいうことですが、家電の故障って連鎖反応的っちゅうか、同じタイミングでアレもコレもと続くんだよね。不思議なもんで。

あー困ったもんだ。
posted by 味噌のカツオ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする