2018年05月26日

ベスト・オブ・スーパーJr. 25 名古屋 初日

新緑の五月。
毎年この時期、新日本プロレスはジュニアの季節。

というわけで、行ってきました「ベスト・オブ・スーパーJr. 25」名古屋大会。
今年は初の試みで、名古屋国際会議場イベントホールにて2DAYS開催。

ちなみに隣接のセンチュリーホールでは家入レオのコンサートが行われておりました。
それはさておき…

本日、主催者発表で 1,831人(満員)の大盛況。
わたくし自身も 良い席で見られてメチャ楽しめました。
DSC_0676.JPG

前半4試合はスーパーJr.前哨戦タッグマッチ。
特に内藤が入場してきたときの大物感。グッときましたね。

試合はタグチJAPANとの楽しくもアツい戦い。
勝利を収めた後のヒロムとのワチャワチャも面白かったです。
DSC_0685-1f9fc.JPG

後半4試合はスーパーJr.のAブロック公式戦。
「タイガーマスクvsフリップ・ゴードン」17年連続 17回目の出場、スーパーJrの大ベテラン タイガーと 今大会初出場のゴードン。これはゴードンが勝利。

「ACHvsYOH」というアルファベット対決。いや、1勝2敗同士の対決。ぶっちゃけ ここを落とした方がほぼほぼ脱落か。
開幕時から肩が万全ではないACH、ヤバいっしょ…と思いきや、そのACHが勝ちまして。

パートナーのSHOに期待が高まってきている中、パートナーのYOHはピリッとしないね。
SYOにはパワーや総合由来のテクニックがあるし。オスプレイのような飛び技があるわけでもない。
試合中に「これぞ!」というような、ハッとさせるようなムーブがないし、パッションがない。細かい技の正確性も甘い気がする。
会場人気はあると思うので、試合内容、見せ場をなんとか作ってほしいな。

「石森太二vs金丸義信」ヒールサイド対決であり、元NOAH対決でもある。
あえて言うなら 今のキャラ、ファイトスタイルは石森には合っていないような印象も。
試合中に悪態つくにしても やっぱり裕二郎なんかは様になってるしね。

試合は金丸が首固めを決めて3カウント。リ:ボーンソルジャー、今後の巻き返しはあるのかな?

「ウィル・オスプレイvsBUSHI」がこの日のメイン。
イチ興行としてスーパーJrは弱いって声もあるのだが、今シリーズ見ていて オスプレイからは“ニュージャパンのメインイベンター”という自覚が感じられてね。それは素直に称賛。
試合は BUSHI の久々の毒霧攻撃からの攻勢で一気にエキサイト。オスプレイも盛り返しを狙いましたが、最後はエムエックスを決めてBUSHI の勝利。
DSC_0686-b24c8.JPG

いやぁ〜これはメインとして十分な盛り上がり。ホント、今日は今日で良い興行でしたよ。

そして明日はまた同所で2日目の興行。
Bブロックの選手たちにも期待してます!!
posted by 味噌のカツオ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

朝腹減りんこ

昨日は岐阜での仕事を終えてから 車を走らせて大垣へ。
大垣シネマのレイトショーで「犯罪都市」を鑑賞。

いやぁメチャ面白かったわ。
「ファイナルエクスプレス 新感染」に出演していたマ・ドンソクの魅力全開。
なんならマ・ドンソクと言う名の怪獣映画。
サイコー過ぎました。

であるにもかかわらず、東海地区での公開はココのみで。
全国的にも少ないんだけどね。もったいない。

10:50に上映終了。併設のスーパーでお買い物。
こんな時間なので食料品安くなってるかな?ただ遅いので商品無いか?
なんて思ってたけど。

値引きシール見たらサンドウィッチが 5円引きで軽くドン引き。
10%も引かれていないのか!?なんじゃこりゃ!?

そんなこんなで深夜12時過ぎに帰宅。
大垣から実質1時間かからずに帰って来られましたわ。

そんな遅かったので、酒飲んでサバ缶半分つまんでおしまい。
胃に負担かかるだろうと 軽くしか食わず。

そして今日。朝 早い時間からスゲー腹減って。
まさに前夜 ご飯食べなかったからだろうね。体は素直やわ。

そんなこんなで今日はまったり。
その分 明日 明後日はチョコチョコ動くですかね。
posted by 味噌のカツオ at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

今日も会見

まぁ連日動きがあるね。悪質タックル問題。
今日は日大アメフト部の監督とコーチが会見を行いました。

そもそもこの会見がなぜ本日行われたのか?
昨日の選手の会見を受けて慌ててセッティングしたのだろうか?

もしそうではないとするならば、なぜ2週間前に会見やらなかった?
それをやっておけば、当該の選手を守ることできたかもしれないのに。
そんな疑問は残ります。

一部では かの選手ということではなく、アメフト部の部員が「この会見はウソばかりだ」と意見しているとのこと。
今の時代ですから そういう声もリアルタイムで反映されるのが今の時代ですからね。それでなくても会見自体が2時間もやってたわけだから。

さてわたくし的には ウソかどうかはなんとも…
少なくとも内容も発信者もウラが取れないので、変に触発されない方が良さそう。

一方で、この会見を報じるテレビで見てたけど。
比較のためではあろうが、昨日会見した選手の映像や写真はわざわざ使わなくってもいいんじゃないか。
もちろん彼にも非はあるだろうが、同じだけ未来もあるんだから。

最後に。
よく国会の質疑やら官房長官の会見なんかでも、昨今の社会で話題になっている“あの件”について どう思うかと不意に質問されることがあるけれど。
内容によっては 微笑ましい回答があったりもしてね。

んで 今回の悪質タックル問題。
「ひとつの社会問題としてどう思いますか」と。
今の与党の皆さんに問うたらどんな回答が得られるのかな?

本質は包み隠さずに、正しく証言すべきとか言うのかな?
posted by 味噌のカツオ at 23:24| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

超・ウェルカム!!

アメフトのタックルの問題。
昨日の時点でタックルを受けてケガをしてしまった選手の父親が 顔を出して会見を行いました。
口ごもってばかりの日大側への怒りの会見と言うことで。

思い切ったことするなぁと思いきや。なにやら大阪市議会議員でもあるとのことで、そもそも人前に出る身でもありましょうし、会見も臆するところなくやっておられましたね。

そして本日は、危険なタックルを行った当事者の選手が、こちらも顔も名前も出したうえで謝罪会見を行いました。
結論から言うと とても真摯で、ことの経緯が詳しくわかる内容でしたね。

事前に経緯をまとめてあったとはいえ、20歳の大学生でありながら立派な会見でしたよ。

一方で日大サイドとしては、依然として コーチの指示と選手の受け止めに乖離があったとのスタンスを崩していないようで。

シビアなことを言うなら選手の言ったことを鵜呑みにしていいのか?という向きもできなくはないが。
少なくとも大学側は これまで正式な会見も行わず、誠意のカケラも見えないのでもうしゃあない。


引き金となったのはコーチによる「相手を潰してこい」という発言。
もちろんそんな言葉はチーム内で普通に交わされるものかもしれませんし、趣旨としては「相手を潰すつもりで」というニュアンスもあるのでしょう。
それを称して「コーチと選手との受け止めの乖離」というのでしょうが。

ただし本当に乖離であるとするならば、コーチによる「相手がケガして試合に出られなくなったら こっちの得だ」という発言の説明がつきませんし。
何より趣旨が違うのであれば、当該のプレーの後、選手が退場となった後に「そういうやり方じゃないぞ」と正す声掛けがあってしかるべきで。

そんなことからも「相手を潰せ」の真意が読み取れるんじゃないでしょうか。


そして問題がジワジワ世間に広がっていく中、監督は「全て私の責任だ」と選手に語り掛けていたそうですね。それはそれで素晴らしいことですが。

ただし おそらくそれは内部に向けて啖呵を切った 内弁慶な発言であって。
実際に今回の件が社会問題化していくと「これは一人で背負うには重すぎるかも」とビビってしまったんでしょう。器の小ささが吐露してしまったのでしょう。

本当の意味で監督が責任を感じていたならば、試合終了後にでも関西大学側に謝罪を行っていれば、ここまで大きな問題とはなっていなかったでしょうし、昨日の彼も単独での会見なんて行わずに済んだのではないでしょうか。


今回 そのタックルを行った選手。本来は日本代表としてお声もかかるぐらいのポテンシャルを持っていたそうなので、今後アメフトをやるつもりはないとはもったいないことですが。

まだ若いから いろんな可能性もありますが。
ちなみにプロレス界は 超・ウェルカムなんじゃないですか。
そういう経歴も個性として、キャラクターとして。そしてリング上で体を使っていろんなことを表現して良い場ですから。

心の整理がついたら ぜひプロレス界へ!!
posted by 味噌のカツオ at 23:15| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

チョイ悪

昨日は ほぼウチでテレビ見てパソコンに向かって。
ずっと座ってたり。ちょっとランニングしたり。

そんな過ごし方したせいか。
今日は腰が痛いわ 動くと体が重たいわで。
あ、あと肩も凝ってるし。

体調最悪。
いや、それは言い過ぎ。
体調チョイ悪ってかな。

にもかかわらず。
またテレビ見て、夜更かしして過ごしちゃうんだけどね。

今日はこれにて。
posted by 味噌のカツオ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

気力カモン!!

夜更かし明けの日曜日。
夜更かし言うてもテレビ見てただけではあるが。

外は天気も気温もお出かけ日和ではあるんだけど。
今日は ひたすらウチで過ごすつもりしてたのでそのまんま。

だからといって ずっとゴロゴロ〜ボサ〜ってしてたわけでもなく。
目と頭はずっと動いてたような。

午後にはいつもの通り競馬中継。今週はGTオークス。
ホントならウキウキと勝負を挑むトコなのだが。

本命決着の気配と先週のショックが尾を引いていて、イマイチ上がらず(苦笑)
結果、他の競馬場も当たらず。そしてメインのオークス。

大方の予想通り本命サイドで決着。
大方の予想通りではあるが、わたくしの予想とは違うってのがポイント(笑)
ほら、今週もハズレだよ。

来週は競馬の祭典ダービーです。
これまたカタそうなのでアレですが。
気持ちアゲていきたいね。

そうこう言ってるうちに5月も残り10日ばかり。
また明日から一週間頑張っていきましょう。
posted by 味噌のカツオ at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

緊張したっちゃ

昨日の夕方。暑さっちゅうか 蒸し暑さっちゅうか。
とにかくランニングして汗でグチョグチョになりまして。

その後 夜には雨っちゅうか 大雨っちゅうか。
なんなら雷らしき音もゴロゴロ鳴ってまして。

そして一夜明けた今日。
さわやかな青空。気温もソコソコなら湿気もなく。
めちゃ過ごしやすい一日やったね。
ずっとこれならこれでもええのに。

そんな中、今週も多治見に出勤。
今回はゲストにバンド all moss tea の皆さんに来ていただきまして。

訳あって…変な意味での緊張もしつつでしたが(笑)
まぁメンバー4人で登場ということで。0分のコーナーで なかなか話を広げるのも限界があるので、これが精いっぱいだったかな。
もちろん反省点もありつつですが。楽しくやらせていただきましたわ。

さぁ来週も もっと楽しくできるよう、溜めていきますかね。
posted by 味噌のカツオ at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

監督 出て来いやあ!!

今月6日に行われたアメリカンフットボールの関学大と日大との試合で、関学大のクォーターバック(QB)選手が相手守備選手から悪質なタックルを受け、負傷した問題。
関学側は抗議した内容に回答があったとして会見を行いました。ただしそれは「了承した」というものではなく、さらに疑問を呈するような内容でした。

一方の日大側は会見どころか(表向きには)目立った動きは無いまま。
そもそも監督が当該の選手に「試合に出たかったら 相手を潰してこい」との指示があったとかなかったとか。とにかくゴチャゴチャしてるんだけど。

そうこうするうちに、今後予定されている日大の春のオープン戦(全6戦)はすべて中止ということに。
そりゃこんなヤツらと試合して、自分トコの選手がケガさせられたらたまったもんじゃないもんね。

しかしまぁ相手を潰せって、選手を鉄砲玉扱いっちゅうか。ひどい話だよね。
言うても、そんな指示は誰もしていないと学校側は発表しておりますが…。

まず一つの要点として。これはプロのリーグではありませんで。大学のアメフトの試合です。すなわち…選手は大学生なんだよね。
よく考えてごらんなさい。学生の本分は“学ぶ”ことなんじゃないですか?

そんな若者にそんなプレイを要求するってことが、単純に言って異常なことであって。

んで学校の言う通り、そんな指示がなかったとしてもだ。
こんな事象が起きてしまったら、指示をしたか否かに関わらず「フィールドで起きたことは全て私の責任です」と言ってのけるのが監督であり、責任者なんじゃないですか。

わたくしに言わせれば事実とか真相とか、そんなことどうでもいいわ。
オトナとして、指導者としての最低限のスタンスがあるんじゃないのかと。そっちの方が重要だと思います。

にもかかわらず、そんなこと言っていない(すなわちアタマの悪い学生が勝手にやったことだとの論法が成り立ってしまう)だとか、監督本人は雲隠れだとか。アホとしか言いようがない。
まるで今の日本の政権そっくりだよ。

もう一点。このような“不祥事”のリスクマネジメントとしては 初動が大切。
ことが起きた際、即座に 冷静に謝罪しておくべきで。

不倫した芸能人が会見開いて保身発言したり、何がしかを隠ぺいするような態度とってもロクなことにはならん。後々全部出てくることだし。
なので、日大の今の対応は一番アカンことで。ぶっちゃけすでに手遅れ。

もし仮に今後謝罪しても、関係者を処分しても、一旦「ダメだコリャ」との烙印を押されたら、それを覆すのは 今の時代 限りなく不可能に近いですから。
さらに世論は“極論”を求めてくるからね。

ようは、もう日大のアメフト部は…少なくとも今の選手たちは試合できないんじゃないの。
数年後に復権しても今の選手らは卒業しちゃうわけだからね。

また直近に試合ができたとしても、全てがすべて色眼鏡で見られちゃうことになるからね。

結論として、指導者としての覚悟が無い監督が一番ダメ。
posted by 味噌のカツオ at 23:19| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

ヒデキさん

ただただ、驚きました。
今日の12時半を過ぎた頃に飛び込んできた訃報。
西城秀樹さんが63歳で死去…と。

秀樹さんに関して真っ先に思い出すのは、やっぱり「YOUNG MAN (YMCA)」ですわ。
当時の「ザ・ベストテン」で満点の 9999点(得点ボードが4桁だった)を記録したんだよね。

そんな曲に代表されるハツラツとしたパフォーマンス。常にアツさをまとったような雰囲気。
それらを思えば、こんなに早く逝ってしまうというのが 何をどうしても信じられません。

そんな秀樹さんでしたが2003年、2011年と2度に渡って脳梗塞で倒れ、右半身に麻痺が残りながらも、リハビリを続けて歌手活動も行ってきました。
その報道であらためて知らされたのが、最初に倒れたの2003年。48歳の当時だったということ。
ぶっちゃけ今のわたくしと近い年齢じゃん。

病気というのは いつどのようなカタチで迫ってくるかは、何とも見えないものですね。

もうひとつ、秀樹さんの思い出。
まだわたくしが小学校の頃だったと思うんですが。毎週土曜日の朝、日本テレビで放送していた「モーニングサラダ」という番組。そこに秀樹さんが出てたんですよね。そんな朝早くから(笑)

当時は土曜日でも普通に(半ドンだけどね)学校あったので、土曜の朝に見ておりました。
なんだか“Mサラ”なんて略称で読んだりしてたっけ。

今となっては どんな内容の番組だったかは全く覚えちゃいないんだけど。
ずっと心に残ってるささやかな思い出のひとつです。

間違いなく国民的な人気を誇った西城秀樹さん。
人の命はいつかは尽きるものですが、63歳ですか。早いよね。寂しいね。

心からお悔やみを申し上げます。
posted by 味噌のカツオ at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

とんでもない不祥事

昨夜報じられた驚きのニュース。
『美人女子プロレスラー浜田文子容疑者覚せい剤使用で逮捕』の報。

とんでもない誤報が流れました。正しくは“元美人”ではないでしょうか。

などという論点ずらしはさておいて。

デビュー20周年。仙台女子プロレスのベルトを保持(今回の件を受け返上)するなど、今もトップ戦線で戦ってた選手の不祥事。
驚きを通り越して、ぶっちゃけ呆れるよね。
なにしてんだよ。なにしてくれてんだよ。

そんなものに手を出すのは自分の弱さがあるのかもしれませんが、そんな(心の)弱いヤツが現役チャンピオンだなんて他の選手は立場無いだろうに。
それで逮捕されて 試合に穴開けるって。団体、対戦相手、そして何よりファンに対して失礼過ぎ。

「本人は反省して凄く泣いていた」とは弁護士の話ですが、どれだけ涙を流しても罪は消えないからね。

これまでにも不祥事を起こして復帰してきた選手もチョイチョイおられますし。
一回やらかした人でも 反省・更生してやり直す道も与えてほしいとは思うのですが。

今回は業界の風向き、自身の立場を鑑みても、あまりにもふさわしくない行動であって。
これっぽっちも擁護する気になれません。
腹立つわ。今思うのはそれだけ。
posted by 味噌のカツオ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする